オブジェクトの整列と分布を、勘に頼らず正確におこなう方法を学びます。

必要な情報

このサンプルファイルは、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材です。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

学習した内容:整列機能とスマートガイドを使ってオブジェクトの整列や分布を設定する方法

複数個の画像の端を揃える                                                                                             

  1. ページ上の画像やテキストフレームを2つ以上選択します。
  2. プロパティパネルの「整列」でいずれかのアイコンをクリックすると、選択したオブジェクトに対して、左端、縦中央、右端を基準とした水平方向の整列や、上端、横中央、下端を基準とした垂直方向の整列ができます。

スマートガイドを使って揃える

  • 表示/グリッドとガイドを選択し、「スマートガイド」をオンにします。

スマートガイドをオンにすると様々な線や矢印が画面上に表示されます。これらは、オブジェクトをスナップさせて正確に位置を揃えたり、オブジェクトを均等にサイズ変更したり、オブジェクト同士の間隔を正確に合わせる操作に役立ちます。

01/07/2019
このページは役に立ちましたか。