サンプルファイルをカスタマイズして、モダンな名刺を作成します。

すっきりしてモダンな名刺を作成するための6つのステップ

プロがデザインした名刺のサンプルファイルを簡単にカスタマイズする方法を説明します。

1. サンプルファイルのダウンロード

このチュートリアルに沿って作業を進めるために必要なものが、すべて含まれています。

  • business-card-design.inddは、カスタマイズ用サンプルファイルです。
  • logo-color.inddおよびlogo-white.inddは、名刺の表面と裏面のロゴ2種類となります。
  • 注意:サンプルファイルの名刺は、米国標準サイズ3.5インチx2インチです。日本では、55mm x 91mmがポピュラーなサイズです。

ヒント:表示/表示画質の設定/高品質表示を選択すると、すべてのページ要素が最高解像度で表示されます。

デフォルトでは、余白、テキストフレームなど、印刷対象ではない部分も見られる標準モードになっています。表示/スクリーンモードを選択して、標準モードとプレビューモードを切り替えることができます。

2. 名刺の表面にロゴを配置

business-card.inddを開きます。名刺の表面を表示しています。

ファイル/配置を実行して、logo-color.inddを選択し、「開く」をクリックします。カーソルにロゴアートが読み込まれたら、上部と左の余白が交差する部分からドラッグして、ロゴを配置します。

ロゴのサイズを変更するには、Control/Command + Shiftキーを押して、コーナーハンドルをドラッグします。 

ロゴを移動するには、選択ツールでフレームをクリックして、ページ上の希望の場所にドラッグします。

3. プレースホルダーテキストを置換する

ツールパネルで横組み文字ツールを選択します。 

テキストを1行ずつハイライトし、自分が作成したテキストで置き換えます。このツールで、フォント、位置、書式を調整します。

4. テキストの書式設定

テキストはプロフェッショナルなスタイルになっていますが、簡単にカスタマイズできます。名前をすべて大文字にし、肩書の書体を変更してみます。

  • 名前を選択して、コントロールパネルの「文字形式コントロール」アイコンをクリックします。フォントサイズを8 ptに設定します。
  • 肩書を選択し、フォントメニューでHelveticaをハイライトします。「Minion Pro」「Bold Cond Italic」と入力してフォントを変更します。

ヒント:他の書体を見るには、テキストを選択し、フォントメニューで下向き矢印をクリックします。コンピューターにインストールされているフォントをすべて見るには、キーボードの下向き矢印を押し、選択中のテキストでライブのプレビューを表示します。

オプション:Creative Cloudメンバーは、InDesignで数千種類もの高品質な書体を直接利用できます。詳しくは、「Creative CloudでのTypekitの使用」を参照してください。

5. 名刺の裏面のデザイン

名刺の裏面を完成させます。

パネルドックのページパネルをクリックし、ページ 2 のアイコンをダブルクリックして、ページ 2 に移動します。

選択ツールで黒い長方形を選択し、コントロールパネルの塗りのカラースウォッチをクリックします。赤色を選択し、長方形の選択を解除します。 

ファイル/配置を実行して、logo-white.inddを選択し、「開く」をクリックします。カーソルにロゴアートが読み込まれたら、赤色の長方形上の任意の場所をドラッグして、ロゴを配置します。Control/Command + Shift キーを押してコーナーハンドルをドラッグし、縦横比を維持したままサイズ変更します。

ここで、ロゴを背景の中央に配置します。

選択ツールで、交差するスマートガイドが表示されるまで、ロゴを中央に向けてドラッグします。スマートガイドは、ロゴを正確に位置決めするのに役立ちます。

 

6. 名刺の保存

ファイル/書き出しを選択して「書き出し」ダイアログを表示させたら、形式にAdobe PDF(プリント)を選択して、保存をクリックします。 

PDF書き出しプリセットメニューでは、プリントサービスプロバイダーの推奨に従い、「高品質印刷」または「プレス品質」オプションを選択します。 

トンボと裁ち落とし:

  • プリンターの「トンボとページ情報」セクションで、内トンボおよび外トンボを選択します。
  • 「裁ち落としと印刷可能領域」セクションで、「ドキュメントの裁ち落とし設定を使用」を選択します。

メールで送付したりオンラインでアップロードしたりできる印刷可能なPDFを保存するには、「書き出し」をクリックします。

注意:背景が紙の端まで及ぶため、裁ち落とし付きでサンプルファイルを保存しました。このテンプレートでは、デザインがページの端より少々はみ出しているため、名刺を印刷して断裁すると、端の白い部分はなくなります。詳しくは、「裁ち落としの設定方法」を参照してください。

04/18/2017
The Royal Studio
このページは役に立ちましたか。
はい
いいえ