Adobe InDesign CC

履歴書の作成方法

次の就職のチャンスに自信を持って提出できる、魅力的で読みやすい履歴書の作成方法を説明します (体験する、10分)

準備するもの

ダウンロード 練習用のサンプルファイル(ZIP、850 KB)

PDF InDesignクイック操作ガイド

完成した状態の履歴書とタイポグラフィガイドを見るには、final-resume-guide.pdfファイルを開いてください。このチュートリアルに沿って作業を進めるには、resume.inddファイルを開いてください。

ヒント:表示/グリッドとガイド/ガイドを表示を選択すると、ガイドが表示され、アートワークを正確に配置しやすくなります。Wキーを押すと、通常モード(ガイドあり)とプレビューモード(ガイドなし)を切り替えられます。

表示/表示画質/高品質表示を選択すると、最高解像度でアートワークが表示されます。

 

作業ファイルとタイプガイドを開く
作業ファイルとタイプガイドを開く

手順1/9

高品質な書体で履歴書をセンスアップ

まず最初に、Adobe TypeKitサービスから書体をいくつかInDesignに直接ダウンロードします。書式/Typekitからフォントを追加を選択します。

「使用可能な場所」の「デスクトップ」をクリックし、上部の検索フィールドにLatoと入力します。「+フォントを使用」をクリックし、Light、Italic、Bold、Heavyを選択します。次に「選択したフォントを同期」をクリックすると、このフォントが自動的にインストールされます。これと同じ手順でLeague Gothicもインストールします。

Typekitからフォントを追加する
Typekitからフォントを追加する

Latoフォントを使用する
Latoフォントを使用する

選択したフォントを同期する
選択したフォントを同期する

手順2/9

ロゴを使ってセルフブランディング

ここではロゴを構成する2つのコンポーネントとして、円とイニシャルを使います。円を描くには、Lキーを押すか、ツールパネルにある楕円形ツールを選択します。この状態で、Shiftキーを押しながらガイドに囲まれた領域内でドラッグし、正円を描きます。この円のサイズを変更するには、Vキーを押して選択ツールに切り替えた状態で、Shiftキーを押しながらバウンディングボックスの角をドラッグします。

ロゴを作成する
ロゴを作成する

次に、この円の色を変えます。円を選択した状態で、コントロールパネルにある「塗り」のポップアップメニューをクリックし、スウォッチパネルで「紙色」を選択すると、円の色が白になります。今度は「線」のポップアップメニューをクリックし、「なし」を選択します。

円に色を付ける
円に色を付ける

サイドバーの外をクリックして円の選択を解除し、Tキーを押して文字ツールを選択します。ページ上の空白部分にクリック&ドラッグでテキストボックスを作成し、ご自身のイニシャルを入力します。

タイプツールを選択する
タイプツールを選択する

文字の書式を設定するには、その文字をドラッグで選択してハイライト表示し、フォントメニューをクリックして選択可能なフォントを表示します。「Typekitフィルターを適用」をクリックし、League Gothicを選択します。フォントサイズのフィールドに60 ptと入力し、テキストボックス以外の場所をクリックして文字の選択を解除します。ここでVキーを押して選択ツールに切り替え、イニシャルを円の中にドラッグし、自動表示されるガイドを使って円の中心に配置します。

ヒント:上向き矢印キーまたは下向き矢印キーを押すと、選択されているオブジェクトを少しずつ動かすことができます。

テキストを書式設定する
テキストを書式設定する

手順3/9

履歴書の内容を入力する

職歴(Work Experience)の欄に内容を追加するには、まずテキストを入れるテキストフレームを作成する必要があります。Tキーを押し、定規ガイドの助けを借りながらドラッグでテキストフレームを作成します。ファイル/配置/work-experienceを選択します。このドキュメントに保存されていたテキストがすべてテキストフレーム内に表示され、書式設定ができる状態になります。

詳細を追加する
詳細を追加する

手順4/9

書式設定で読みやすく魅力的なテキストに

学歴(Education)欄で、部分ごとに書式設定していきます。見出しの書式を設定するには、Tキーを押して文字ツールに切り替え、見出しの文字を選択してハイライト表示した状態で、コントロールパネルのフォントメニューからLeague Gothicを選択し、さらにフォントサイズのメニューで18 ptを選択します。続けて残りの部分を以下のように書式設定します。

  • 学位や職名(ここでは「Bachelor of Fine Art, Communication Design」):Lato Heavy、11 pt
  • 学校名や会社名(ここでは「Pacific Northwest College of Art」):Lato Italic、11 pt
  • 期間(ここでは「Sept 2010 - May 2013」):Lato Light、8 pt
  • 説明:Lato Italic、11 pt
テキストの各セクションを個別に書式設定する
テキストの各セクションを個別に書式設定する

手順5/9

書式設定の裏ワザ

スポイトツールを使用して、テキストの書式設定をコピーすることができます。テキストボックスの外をクリックしてから、Iキーを押してスポイトツールを選択します。学歴(Education)欄にある「Bachelor of Fine Art, Communication Design」というテキストをクリックします。すると、ツールのアイコンが中身の入った状態に変わります。

スポイトツールを使用してテキストの書式設定をコピーする
スポイトツールを使用してテキストの書式設定をコピーする

職歴(Work Experience)欄の「User Experience Designer」というテキストをドラッグしてハイライト表示にすると、同じ書式が適用されます。スポイトツールのアイコンが中身の入った状態になっている限り、引き続き他のテキストにも同じ書式を適用できます。「Content Designer」、「Digital Media Intern」、「Tutor and Professional Image Assistant」というテキストも、ドラッグして同じ書式を適用します。

残りのテキストにも、final-resume-guide.pdfに含まれているタイポグラフィガイドを使用して、このテクニックで書式を適用します。

同じ書式を適用する
同じ書式を適用する

手順6/9

人目を引くイラストを追加する

次は、連絡先に目がいくように、ベクトルのアイコンを追加します。

Zキーを押すかズームツールをクリックし、暗い色のパネルのあたりをドラッグして拡大表示します。ファイル/配置/アイコンを選択します。Shiftキーを押しながら1~4のファイルをクリックし、全ファイルを選択した状態で「開く」をクリックします。これでカーソルにアイコンが読み込まれた状態になりました。暗い色のパネルの左側の白い余白部分でクリックし、各アイコンを対応するテキストの隣にドロップしていきます。まず電子メールアドレスの左でクリックし、続けて電話番号、Webサイトのリンク、そして住所の左でそれぞれクリックします。

イラストを追加する
イラストを追加する

アイコンの配置を動かすには、Vキーを押して選択ツールに切り替えた状態で、アイコンをクリックして選択します。矢印キーを使用して、各アイコンを少しずつ動かします。

ヒント:履歴書に他のグラフィックも入れたい場合は、Creative Cloud Assetsのマーケットをご利用ください。Creative Cloud有償メンバーなら無料で利用できます。

アイコンの位置を調整する
アイコンの位置を調整する

手順7/9

連絡先情報にライブリンクを追加する

履歴書を電子メールで送ったり、アップロードしたりする場合に備えて、ハイパーリンクを追加します。

Tキーを押し、「address@mail.com」をドラッグして選択します。Controlキーを押しながらクリックするか右クリックして、ポップアップメニューからハイパーリンク/新規ハイパーリンクを選択します。「リンク先:」で「電子メール」を選択し、その下にご自身の電子メールアドレスを入力します。テキストのスタイルが変わらないように「同一スタイル」を選択し、「OK」をクリックします。

ハイパーリンクを追加する
ハイパーリンクを追加する

ご自身のWebサイトにリンクするには、テキストをそのWebサイトのURLに置き換えます。そのURLをドラッグして選択し、Controlキーを押しながらクリックするか右クリックして、ハイパーリンク/URLから新規ハイパーリンクを作成を選択します。

WebサイトのURLを追加する
WebサイトのURLを追加する

手順8/9

ポップなカラーを追加する

カラーテーマを利用すると、簡単に履歴書をパーソナライズできます。ウィンドウ/カラー/Adobe Colorテーマを選択します。「探索」をクリックすると、Adobe Colorコミュニティで作成した数千種類のカラーテーマが表示されます。このリストからカラーテーマを適用するには、まずそのカラーテーマをインストールする必要があります。テーマの下にあるアクションメニューをクリックし、「スウォッチパネルに追加」を選択します。

カラーを追加
カラーを追加

パネルドックにあるスウォッチパネルをクリックし、インストールしたカラーテーマのフォルダーを表示します。ドロップダウンメニューをクリックしてスウォッチを表示します。 

ヒント:スクロールしないとカラーテーマのフォルダーが表示されないことがあります。

カラースウォッチを表示する
カラースウォッチを表示する

これで履歴書にカラーを適用する準備ができました。Vキーを押し、左にある縦長のパネルなどのエリアを選択してから、スウォッチパネルのスウォッチをクリックして適用します。Shiftキーを押しながらオブジェクトをクリックすると、複数のオブジェクトを選択して一度にカラーを適用できます。テキストにカラーを適用するには、Tキーを押してテキストをハイライト表示してから、スウォッチパネルのカラースウォッチをクリックします。

ヒント:複数のオブジェクトの周りを囲むようにドラッグすると、一度にそれらのオブジェクトを選択できます。

特定のセクションにカラーを追加する
特定のセクションにカラーを追加する

手順9/9

印刷用と電子メール送信用に履歴書を準備する

カラー印刷用の履歴書も、電子メールで送信するバージョンの履歴書も、PDFの形式を使用して保存すると便利です。

印刷会社に渡すファイルとして保存するには、ファイル/書き出しを選択します。「Adobe PDF(プリント)」を選択し、一番上のところで「高品質印刷」プリセットを選択してから、「書き出し」をクリックします。

履歴書を印刷または電子メール送信する
履歴書を印刷または電子メール送信する

電子メールで送信できるバージョンとして保存するには、ファイル/書き出しを選択します。「Adobe PDF(インタラクティブ)」を選択します。「書き出し」をクリックすると、サイズの小さな文書が作成されます。この文書はハイパーリンクが有効で、すぐに電子メールで送信したり、アップロードしたりすることができます。

履歴書の各バージョンを書き出す
履歴書の各バージョンを書き出す