サンプルファイルをもとにインパクトのある履歴書を素早く作成し、カラーテーマや様々なアセットを使って装飾する方法について説明します。

1. 履歴書のサンプルファイルを開く

まず、Resume.inddファイルをダウンロードし、InDesignで開きます。このサンプルファイルをカスタマイズして自分だけの履歴書を作成します。

2. 情報を追加してテキストのスタイルを設定する

Tキーを押してテキストブロックをクリックし、情報を入力します。必要ない場合はブロックを削除(Command + D)できます。ブロックをコピー&ペーストして情報を追加することもできます。

入力している際、テキストが既にスタイル設定されていることに気づくでしょう。サンプルファイルには、文字と段落のスタイルが既に定義されています。このスタイルをそのまま使うことも、フォントを変更してスタイルを再定義することもできます。

見出しのフォントを変更する場合は、テキストをハイライトして、画面上部のコントロールパネルの文字の書式設定アイコンをクリックします。新しいフォントを選択し、フォントの設定を調整します。ドロップダウンメニューから「スタイル再定義」を選択し、ドキュメントのすべての見出しに変更を適用します。

本文を変更するには、段落の書式設定アイコンをクリックし、同じ手順をおこないます。 

気に入ったフォントがない場合は、Adobe Typekitで新しいフォントを追加できます。書式/Typekitからのフォントを追加を選択します。Typekitブラウザーを使用すると、数千種類のフォントから選択できます。このチュートリアルの見出しでは「Cooper Std」を使用しています。

注意:一部のフォントは、有償のCreative Cloudメンバーシップでのみ提供されます。詳しくは、「InDesignでTypekitのフォントを使用する」をご覧ください。

3. Creative Cloudライブラリからアセットを取得する

履歴書に基本的な情報を追加したので、ここからはクリエイティブな要素を追加します。

このチュートリアルの履歴書を実際に作ってみることができます。Resumeライブラリを開いてください。「Creative Cloudへ保存」をクリックして、自分のアカウントにファイルのコピーを作成します。

Creative Cloudライブラリに保存したら、これらのアセットをInDesignでドキュメントのアイコンやカラーテーマとして使用することができます。

注意:ライブラリを保存するには、Creative Cloudアカウントにログインする必要があります。お持ちでない場合はAdobe IDを取得してください。

4. 目を引くアセットを追加する

資格を目立たせるようにアイコンを追加します。このチュートリアルの履歴書を実際に作るには、Resumeライブラリのアイコンを使用してください。

ウィンドウ/CCライブラリを選択してCCライブラリパネルを開きます。パネル上部のメニューをクリックし、Resumeライブラリを選択します。「グラフィックス」セクションまでスクロールし、エクスペリエンスアイコンをクリックして、ドキュメントまでドラッグします。カーソルがアイコンに変わります。アイコンを見出しの横に置いてクリックします。

ガイドを使ってアイコンの位置を決めます。

ヒント:履歴書に他のグラフィックも入れたい場合は、Creative Cloudマーケットをご利用ください。Creative Cloud有償メンバーなら無料で利用できます。

5. カラーテーマを適用する

カラーテーマを使用して、履歴書の様々な要素に無償の色を適用できます。このチュートリアルの履歴書を実際に作るには、Resumeライブラリのカラーテーマを使用してください。

CCライブラリパネルで「カラーテーマ」セクションまでスクロールすると、使用できるすべてのテーマが表示されます。Vキーを押し、履歴書の領域(アイコンなど)を選択し、テーマのカラースウォッチをクリックします。テキストの色を変更するには、Tキーを押してテキストをハイライトしてから、カラーテーマのカラースウォッチをクリックします。

ヒント:Adobe Capture CCをモバイルデバイスで使用することで、キャプチャした自分だけのカラーテーマを使用することもできます。

6. 顔写真を配置する

履歴書に顔写真を追加します。

サイドバー内のフレームを選択します。ファイル/配置を選択し、デスクトップにある顔写真の画像を指定して「開く」をクリックします。

フレーム内の画像の位置を変更するには、Vキーを押して画像を選択します。Controlキーを押しながらクリックし、メニューからサイズ調整/フレームに均等に流し込むを選択します。

ヒント:モバイルデバイス上のAdobe Photoshop Lightroomで顔写真を作成する手順については、「LinkedInのプロフィール写真を作成する」をご覧ください。

 

7. 仕上げに一工夫する

最後に「スキル」セクションを調整し、スキルを一目で確認できるようにします。

色の濃い長方形をクリックします。画面上部にあるコントロールパネル内の「W:」(幅)フィールドで、値を調整します。

8. 履歴書を共有する

履歴書が出来上がったら、PDFとして保存し、印刷したりオンラインで直接共有したりすることができます。

履歴書を印刷用に保存するには、ファイル/書き出しを選択します。「Adobe PDF(プリント)」を選択し、ダイアログボックス上部の「高品質印刷」プリセットを選択してから、「書き出し」をクリックします。

履歴書をオンラインで公開するには、ウィンドウ上部の「Publish Online」ボタンをクリックします。「新規ドキュメント」が有効になっていることを確認します。「タイトル」フィールドに履歴書の名前を入力します。ページ範囲と書き出しオプションを選択し、「OK」をクリックします。 

公開した後は、履歴書を電子メールで送信したり、TwitterやFacebookに直接投稿できます。完了したら「閉じる」をクリックします。

03/28/2017

コントリビューター:Molly Mendoza

このページは役に立ちましたか。
はい
いいえ