Adobe InDesign CCでデザインをカスタマイズし、既製デザインのカードを特別な物に。感謝の気持ちが伝わります。お気に入りの写真を追加し、自分のメッセージを入力するだけで、世界に1枚しかない印象的なカードが作成できます。

必要な情報

このサンプルファイルは、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材です。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

custom-thank-you-cards_1000x560

自分でドキュメントを用意するか、あるいはサンプルファイルを開きます。長方形フレームツールを選択し、ページの端または赤い裁ち落としガイドまでを囲むようにドラッグしてグラフィックフレームを作成します。プロパティパネルで「読み込みファイル」をクリックし、ベクター画像または写真を選択します。プロパティパネルで、いずれかのフレームサイズ調整オプションをクリックし、画像のサイズを調整します。

custom-thank-you-cards_step1

テキストと画像の重なり順も簡単に変更できます。オブジェクトを選択してから、プロパティパネルの「重ね順」をクリックし、目的に応じたオプションを選択します。この例では、画像を最背面に移動し、隠れていたテキストが見えるようにしました。パーソナライズしたメッセージを入力し、フォント、スタイル、サイズ、塗りのカラーなどの属性を変更します。

custom-thank-you-cards_step2

「Typekit」の名称は「Adobe Fonts」に変更されました。プロパティパネルのフォントメニューから、この充実したフォントライブラリに直接アクセスできます。「さらに検索」を選択し、「分類毎にフォントをフィルター」を実行して、「分類」で選択肢を絞り込みながらフォントを探し、気に入ったものをアクティベートします。

custom-thank-you-cards_step3

この例では、以下のようなフォントを試してみました。

custom-thank-you-cards_step4

デザイン要素をさらに追加してカードをパーソナライズすることもできます。ベクター画像やラスター画像をさらに追加するにはプロパティパネルで「読み込みファイル」をクリックします。サンプルアートを使用することもできます。

custom-thank-you-cards_step5

このように、カードのカスタマイズはシンプルな方法で実行できます。感謝の気持ちをスタイリッシュに伝えましょう。

02/22/2019

Adobe Stock提供元:elenamedvedeva 12

このページは役に立ちましたか。