Adobe InDesignでモダンな雑誌レイアウトをゼロから設定します。裁ち落としガイドの追加、段組の作成、マージンの調整、プレースホルダーコンテンツの追加などについて学ぶことができます。

必要な情報

このサンプルファイルには、このチュートリアルの練習目的でのみ使用可能な、Adobe Stockの素材が含まれています。このファイルの利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。Adobe Stockには、商用利用可能なロイヤリティフリーの画像とビデオが1億点以上あります。1ヶ月の無料体験期間中は画像を10点までご利用いただけます。

学習内容:ドキュメントを雑誌用に設定し、列と行のガイドを作成して、コンテンツのフレームを設定する

ドキュメントを設定する

InDesignでプロジェクトを開始する際には、プロジェクトに適したサイズのドキュメントを作成する必要があります。

  • 新しいドキュメントを開始するには、ファイル/新規/ドキュメントを選択します。 

新規ドキュメントダイアログで、以下のオプションを設定します。

  • 用途に応じて「印刷」または「web」を選択します。

適切なページサイズを選択します。

  • 見開きページ(隣り合わせの2つのページ)で作業できるように少なくとも3つのページを追加します。
  • 裁ち落としガイドを0.125インチに設定します。
  • 「作成」をクリックします。

ヒント:複数のレイアウトを含む複雑な雑誌を作成する際には、以下の変更をマスターページでおこなうことをお勧めします。そうすると、ドキュメント全体に変更が適用されます。

デザイン要素を追加する

ドキュメントの設定が完了したら、コンテンツを追加できます。 

  • レイアウト/マージン・段組を選択します。表示されたダイアログボックスで、「マージン」セクションのリンクオプションが設定されていることを確認し、マージンのガイドを調整して、ページの端からの距離を好みに合わせて設定します。「OK」をクリックします。
  • 長方形ツールを選択して、ピンクと紫のマージンガイドにスナップするフレームを描画します。
  • プロパティパネルで線の色と太さを設定します。

段組とマージンのガイドを設定する

レイアウトにデザインコンテンツを追加しやすくするために、コンテンツが追加されるフレームにマージンと段組のガイドを設定します。

  • 再びレイアウト/マージン・段組を選択します。
  • 段組の数を調整して、複数の段組を作成します。

「段組の間隔」(段組間の距離)を目的の値に変更します。

  • 小口のマージンのみを調整するには、「マージン」セクションでリンクオプションの選択を解除します。「小口」マージンの値を2倍にするには、値の後ろにカーソルを挿入して「*2」と入力します。別のフィールドをクリックしてこの変更を確認します。
  • 「OK」をクリックします。

視覚的な位置合わせのための水平ガイドを追加する

例えば、レイアウトを視覚的に三分割または四分割したり、レイアウトの中央に垂直ガイドを追加したりするには、「ガイドを作成」コマンドを使用します。このようなガイドを追加すると、間隔や配置を視覚的に確認できます。

  • レイアウト/ガイドを作成を選択します。
  • 表示されたダイアログボックスで、「行」を目的の値に変更します。線が1本のガイドを作成するには、「間隔」を0に変更します。「OK」をクリックします。

コンテンツを追加する

コンテンツを受け入れる見開きページの設定が完了したら、既存のデザイン要素を追加したり、プレースホルダーフレームを挿入したりできます。

  • 画像用のフレームを追加するには、長方形フレームツールを選択して、ガイド内にフレームを描画します。
  • テキストフレームを追加するには、Tキーを押して文字ツールを選択し、テキストフレームを描画します。
  • フレームを複数の段組に分割するには、フレームを選択して、オブジェクト/テキストフレーム設定を選択します。段組の数とそれらの間の距離(間隔)を設定して、「OK」をクリックします。
  • テキストを複数のテキストフレームにまたがって流し込むには、フレームを連結します。1つ目のフレームをクリックして選択し、右下のアウトポートをクリックしてマウスボタンを放してから、次のテキストフレームをクリックします。これにより、1つ目のフレームから2つ目のフレームにテキストが流れるようになります。

インストラクター

Brian Wood

デザイナー

Meng He

Adobe Stock提供元

Anton Petrus

surangaw

アドビのロゴ

アカウントにログイン