ユニークなレターヘッドと封筒のデザインを作成するためにハンディテンプレートをカスタマイズします。
レターヘッドのデザイン。

モダンなテンプレートで学ぶ

プロがデザインしたサンプルファイルをカスタマイズして、ユニークなレターヘッドと封筒のデザインを作成します。

完全なアイデンティティセットを作成するには、「名刺の作成」も参照してください。

注意:ここで取り上げるサンプルファイルは、米国標準サイズを使用しています。別のサイズについては、以下を参照してください。

  • 米国レターヘッド:8.5 x 11 インチ、ヨーロッパ:A4
  • 米国封筒:4.125 x 9.5 インチ、ヨーロッパ:110 mm x 220 mm
5447_letterhead-design_intro

プロジェクトファイルを開く

サンプルファイルをダウンロードして、InDesignを起動します。スタート画面の「開く」ボタンをクリックするか、ファイル/開くを選択して、letterhead-designフォルダーに移動します。letterhead-design.inddを開きます。

ワークスペース切り替えコントロールメニューで「タイポグラフィ」ワークスペースを選択すると、文字を使った作業に役立つパネルがすべて表示されます。

パネルドックのページパネルをクリックします。1ページ目をダブルクリックしてレターヘッドにアクセスし、2ページ目をダブルクリックして封筒にアクセスします。

ヒント:表示/表示画質の設定/高品質表示を選択すると、すべてのページ要素が最高解像度で表示されます。

デフォルトでは、余白、テキストフレームなど、印刷対象ではない部分も見られる通常モードになっています。表示/画面モードを選択して、通常モードとプレビューモードを切り替えることができます。

5447_letterhead-design_step-1

ロゴを配置する

この手順では、ロゴをレターヘッドのサンプルファイルに追加します。

画面の通常モードでファイル/配置/logo-color.inddに移動して、「開く」をクリックします。カーソルにロゴアートが読み込まれたら、上部と左の余白が交差する部分をクリックし、長方形のフレームをドラッグします。

比率を保ってロゴとフレームのサイズを変更するには、Control/Command + Shiftキーを押して、角の点をドラッグします。

ロゴを移動するには、選択ツールでフレームをクリックして、ページ上の希望の場所にドラッグします。 

5447_letterhead-design_step-2a

封筒のデザインにロゴを再利用する前に、Creative Cloudライブラリに保存し、InDesignや他のアドビのデスクトップアプリケーション、モバイルアプリから簡単にアクセスできるようにします。 

ウィンドウ/CCライブラリを選択します。ロゴを選択して、CCライブラリパネルにドラッグします。マイライブラリの「グラフィック」セクションに追加されます。

2ページ目のサムネールをクリックして、封筒にアクセスします。CCライブラリパネルから上部と左の余白が交差する部分にロゴをドラッグし、必要に応じてサイズ変更します。

AdobeアプリでのCreative Cloudライブラリの使用方法についてさらに詳しく

5447_letterhead-design_step-2b

グラフィック要素をカスタマイズする

サンプルファイルには、ロゴに合わせて色を変更できる黒い長方形があります。 

選択ツールで長方形を選択し、コントロールパネルの「カラースウォッチを塗る」の横にある下向き矢印 をクリックします。スウォッチパネルで赤のスウォッチをクリックして、ロゴで使用されているのと同じ赤色で塗ります。

2ページ目の封筒のデザインでこの手順を繰り返します。

5447_letterhead-design_step-3

プレースホルダーテキストを置換する

ツールパネルで文字ツールを選択します。 

両方のページのテキストをハイライトして、自分で用意したテキストに置き換えます。

5447_letterhead-design_step-4

テキストのスタイル設定

レターヘッドの本文のフォントとサイズを変更して、カスタマイズしてみましょう。

段落スタイルパネルをクリックします。これらのスタイルは、ページのすべてのテキストの属性を保存したものです。Contact Infoスタイルは両方のサンプルファイルで、Body Textスタイルはレターヘッドで使用されています。 

Body Textスタイルをダブルクリックして編集します。段落スタイルの編集ダイアログで、基本文字形式 をクリックしてこれらの変更をおこない、「OK」をクリックします。

  • 「フォントファミリー」メニューで、「Helvetica」をハイライトして、「Minion Pro」と「レギュラー」を入力します。
  • 「サイズ」を9 ptに増やします。

オプション:Creative Cloudメンバーは、InDesignの数千種類もの高品質な書体を直接利用できます。詳しくは、「Creative CloudでのTypekitの使用」を参照してください。

 

5447_letterhead-design_step-5

レターヘッドと封筒を保存する

ファイル/書き出し/Adobe PDF(プリント)を選択して、保存をクリックします。 

Adobe PDFプリセットメニューでは、プリントサービスプロバイダーの推奨に従い、「高品質印刷」または「プレス品質」オプションを選択します。 

メールで送付したりオンラインでアップロードしたりできる印刷可能なPDFを保存するには、「書き出し」をクリックします。

5447_letterhead-design_step-6
09/10/2018

提供元:The Royal Studio

このページは役に立ちましたか。