InDesignのパワフルな組版機能を使用して、雑誌の表紙デザインを仕上げます。

必要な情報

このサンプルファイルには、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材が含まれています。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

学習内容:パス上にテキストを追加して書式を設定し、雑誌の表紙デザインを仕上げる

シェイプを作成する

任意のパス上に文字を追加するには、文字ツールを長押しして、横組みパスツールを選択します。パスまたはシェイプを作成してから、そのパスの外側にテキストを追加します。

  1. ツールバーから、楕円形フレームなど、任意のフレームツールを選択します。
  2. フレームを描画します。シェイプを使用して、デザインのパス上にテキストを追加します。
  3. パス上に複数のテキストを作成するには、元のフレームをコピーした後、ペーストします(「編集/コピー」、「編集/元の位置にペースト」)。
  4. 中心点を基準にしてサイズを変更するには、Alt+Shiftキー(Windows)またはOption+Shiftキー(macOS)を押しながら、選択ツールでフレームのコーナーをドラッグします。マウスボタンを放してから、キーを放します。
  5. 上の2つの手順を繰り返し、選択したフレームをコピーして、小さなサイズのフレームを作成します。

最初のパスにテキストを追加する

パスを配置したら、そのパスにテキストを追加します。

  1. ツールバーの文字ツールを長押しし、横組みパスツールを選択します。
  2. ポインターをフレームの端に移動します。ポインターの横に「+」記号が表示されたら、クリックすることでパスの周りにテキストを追加できます。
  3. テキストを入力します。

テキストに書式を設定する

  1. 横組みパスツールで、トリプルクリックしてテキストを選択します。
  2. プロパティパネルで、カラー、フォントサイズ、フォントファミリーなど、書式を変更します。

楕円をクリックした位置から、パス上にテキストが入力されます。テキストを移動するにはフレームをドラッグし、回転するには、フレームを回転します。

  • ツールバーで選択ツールに切り替え、フレーム境界線のコーナーにポインターを移動します。回転矢印が表示されたら、ドラッグしてフレームとテキストを回転させます。

書式を保存して、他のテキストに適用する

テキストを他のフレームに追加すると、書式が初期設定に戻っていることがわかります。先ほど編集した書式設定が適用されていません。最初のテキストから書式設定を読み込みたい場合には、それを段落スタイルとして保存して適用します。

  1. 書式が設定されたテキスト内にカーソルを挿入します。
  2. プロパティパネルの「テキストスタイル」セクションで、「新規段落スタイル」ボタンをクリックし、テキストの書式を保存します。スタイル名を変更して、EnterまたはReturnキーを押して確定します。
  3. 他のテキスト内にカーソルを挿入し、プロパティパネルのスタイルメニューから目的のスタイル名を選択して、その段落スタイルの書式を適用します。
03/13/2020

提供元:Meng He

Adobe Stock提供元:Biletskiy Evgeniy

プレゼンター:Brian Wood

このページは役に立ちましたか。