2014年リリースのInDesign CCで表内の行や列を簡単に配置変更する方法を説明します。
rows-columns_1408x792

表のレイアウト

ドキュメント内のメインのグラフィックは、主要講演者のリストを示す表です。この表は、6つの縦の列と7つの横の行で構成され、テキストと画像の両方が含まれています。列によって幅が異なります。

drag-drop_step_1

列を選択

ツールパネルで文字ツールを選択します。次に、上部にカーソルを移動させると、カーソルが下向きの矢印に変わります。クリックすると先頭の列が選択されます。

drag-drop_step_2

列を移動

この列をドラッグするだけで表内の別の場所に再配置することができます。

最初の列が選択された状態で、列のいずれかのセル上にカーソルを置くと、カーソルが2つの水平線が付いた点に変わります。列をクリックし、2番目の列の右側にドラッグします。2番目の列の右側に縦の青い線が表示されたらドロップします。

列を再配置した場合、元の列の幅が保持されます。

drag-drop_step_3

行を再配置

同様の方法で行を再配置することができます。文字ツールが選択された状態で、移動する行の左端にカーソルを置いて行を選択します。カーソルが右向きの矢印に変わります。

この表には、塗りの繰り返しが設定されています。行を再配置した場合、InDesignによって自動的に適切な塗りが再適用されます。

drag-drop_step_4
09/11/2018
このページは役に立ちましたか。