ドキュメントページ上のマスターページアイテムを選択し、編集します。

必要な情報

このサンプルファイルは、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材です。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

学習した内容:ドキュメントページ上のマスターページアイテムをオーバーライドする方法

マスターページが適用されているドキュメントページ上のマスターページアイテムは、デフォルトの状態では選択できません。これは一貫性を保つ意味で効果的な仕様ですが、ときには、特定のドキュメントページにあるマスターページアイテムの削除や修正が必要になることもあります。そのような場合は、マスターページアイテムをオーバーライドすれば選択が可能になります。

すべてのマスターページアイテムをオーバーライドする

  1. ページパネル(ウィンドウ/ページ)で、ドキュメントページのサムネールを1つまたは複数選択します。
  2. ページパネルの右上隅にあるメニューアイコンをクリックし、「すべてのページアイテムをオーバーライド」を選択します。
  3. 選択されているページ上のマスターページアイテムがすべてオーバーライドされます。目的のアイテムをクリックして選択し、削除、移動または修正をおこないます。

特定のマスターページアイテムのみをオーバーライドする

  • ドキュメントウィンドウにドキュメントページを表示した状態で、Command+Shiftキー(macOS)またはCtrl+Shiftキー(Windows)を押しながら、マスターページアイテムをクリックします。すると、そのマスターページアイテムが選択され、削除、移動または修正が可能になります。

マスターページアイテムを復元する

  • ドキュメントページ上のマスターページアイテムをいくつかオーバーライドした後で、それらを元の状態に戻したい場合には、ページパネルで、マスターページのサムネールをそのドキュメントページ上にドラッグします。
01/07/2019
このページは役に立ちましたか。