1970年代、80年代のスタイルは、大胆な幾何学模様と鮮やかな色合いが特徴です。Adobe InDesignで大胆なシェイプと明るいカラーを使用した装飾的なテキストスタイルを作成し、レトロなスタイルを再現してみましょう。
retro-text-effect-intro_900x506

テキストをレトロなスタイルに書式設定する

自分でテキストを入力するか、サンプルファイルを開きます。次に、プロパティパネルの「文字」と「アピアランス」セクションでフォント、スタイル、フォントサイズ、行送り(行間)などの属性を変更します。

retro-text-effect-step1_900x506

効果による演出を加える

選択ツールでテキストを選択します。次に、プロパティパネルの「アピアランス」セクションで「fx」をクリックし、効果メニューから「透明」を選択します。効果を適用して、ページ上のオブジェクトの外観を変更し、透明(シースルー)の度合いをコントロールします。

ドロップシャドウやベベルとエンボスなど、様々な透明効果を適用できます。効果をいろいろと試してみましょう。カラーや描画モードなどの設定を変えることで、雰囲気の異なる結果が得られます。

ヒント:リアルタイムで適用結果を確認するには、「プレビュー」を選択します。

retro-text-effect-step2-1_900x506

このデモではいくつかの外観を試しました。

まず、「シャドウ (内側)」を選択しました。

次に、ポップなカラーのくっきりとしたシャドウを適用すると、印象的なテキストになりました。

retro-text-effect-step2-2_900x506

複数の効果を組み合わせて、ユニークな外観にすることもできます。最後に、「グラデーションぼかし」効果を追加しました。これにより、テキストのカラーが徐々に薄くなっていくような柔らかなグラデーションに仕上っています。

retro-text-effect-step2-3_900x506

このようにレトロなスタイルを適用して、テキストを個性的にデザインしましょう。

07/01/2021
このページは役に立ちましたか。