InDesignドキュメントをオンラインで公開する方法を説明します。

InDesign CCの最新リリースに搭載されているPublish Onlineを使うと、クリック1つでInDesignドキュメントをオンラインに公開し、ソーシャルネットワークや電子メールで共有することや、単独のURLとして他のユーザーに伝えることができます。また、ドキュメントをWebページまたはブログに埋め込むこともできます。

ドキュメントのHTMLバージョンはあらゆる最新のデスクトップ、タブレット、またはモバイルのブラウザーで表示でき、美しく、シンプルな閲覧体験を実現します。

また、オンラインドキュメントでは、InDesignドキュメントに含まれるすべてのインタラクティブ機能(ビデオ、オーディオ、アニメーション)がサポートされます。

オンラインで公開するインタラクティブなドキュメントについて詳しくは、こちらをご覧ください。

1. Publish Onlineを開く

目的のInDesignドキュメントを開いて、「Publish Online」ボタンをクリックします。

ファイル/Publish Onlineを選択することもできます。

「Publish Online」ボタン
「Publish Online」ボタンをクリック

2. ドキュメントを設定する  

自動的に開いたPublish Onlineオプションダイアログボックスで、「一般」タブをクリックします。

ドキュメントを初めて公開する場合は、「新規ドキュメントを公開」を選択して、次の操作を実行します。

  • 公開するドキュメントに名前を付けます。  
  • ドキュメントの説明を追加します。
  • 公開するページ範囲を選択します。
  • 閲覧者に個々のページまたはスプレッドを表示するかどうかを選択します。
  • ドキュメントのPDF版コピーのダウンロードや、手動での配布およびアップロードを閲覧者に許可することもできます。

次に、「詳細」タブをクリックして、次の操作をおこないます。

  • 表紙画像として表示する画像を選択します。
  • ドキュメント内の画像の形式、解像度、品質レベルを選択します。

「OK」をクリックして、公開プロセスを開始します。

注意:既存のドキュメントを再公開するには、このウィンドウで「既存ドキュメントを更新」を選択し、更新するドキュメントをドロップダウンメニューから選択します。 ヒント:「表示」をクリックするとドキュメントの詳細を確認できます。「OK」をクリックすると、ドキュメントがアップロードされ、同じURLで再公開されます。更新したドキュメントは、同じURLで再公開するか、そのドキュメントの公開に以前使用した他のURLで再公開することができます。

Publish Onlineオプションダイアログボックスの「一般」タブ
Publish Onlineオプションダイアログボックスの「一般」タブ

3. ドキュメントを公開する 

ファイルがアップロードされたら、「ドキュメントを表示」をクリックしてブラウザーに表示します。

「コピー」をクリックして、他のユーザーと共有するリンクをコピーすることもできます。

Facebook、Twitter、または電子メールでオンラインドキュメントを共有するには、以下のボタンをクリックします。

アップロードしたドキュメントを表示する
アップロードしたドキュメントの表示、共有用リンクのコピー、ソーシャルメディアサイトでの共有

4. ドキュメントを表示および共有する

ドキュメントが公開されたら、次のようないくつかの方法でコンテンツを表示したり、操作したりすることができます。

  • 矢印を使用して前後に移動します。
  • インタラクティブ機能を表示します。
  • ページを拡大、縮小します。
  • ドキュメントのサムネイルを表示します。
  • 埋め込みコードを取得して、Webサイトにドキュメントを埋め込みます。

公開するドキュメントが完成したら、ハイパーリンクを記載した電子メールを送信してURLを他のユーザーと共有したり、FacebookやTwitterに投稿したり、Webサイトに埋め込んだりすることができます。

ドキュメントを表示および閲覧操作する
様々な方法でドキュメントを表示および閲覧操作

5. 公開されたドキュメントを管理する

ファイル/最近の公開から、最近公開した最大5つのドキュメントにアクセスできます。

公開したドキュメントを表示、管理、削除するには、ファイル/Webダッシュボードを選択し、共有や埋め込み、削除操作の対象とする公開済みドキュメントを選択します。

 

公開されたドキュメントを管理する
公開されたドキュメントを管理する

6. 公開したドキュメントの解析データを取得する

ドキュメントを公開した後、ファイル/Webダッシュボードを選択して「Analytics」タブを開くと、表示数、読者数、訪問者の平均滞在時間、ドキュメントの参照に使われたデバイスの種類に関するデータをトラッキングできます。

解析データを取得する
公開したドキュメントの解析データを取得する

 

これですべての作業が終わりました。チュートリアルをさらに役⽴つものにするために、アンケートにご協力ください。

 

03/15/2017
Jing Wei
このページは役に立ちましたか。
はい
いいえ