ワードマークのロゴでは、単語やフレーズだけを使用して企業やブランドの特徴を表現します。例えば、ファッションブランドには洗練されたイメージになるよう優雅な見た目のフォントが、法律事務所には安定と実績を連想させる伝統的なフォントが適しているでしょう。Adobe InDesignでは、様々な用途に合わせて表現豊かなワードマークを作成できます。
wordmark-logo_1000x560

まずは、スマート、フレンドリー、遊び心など、どのようなイメージを伝えたいか、あるいは企業のどのような特徴を表現したいかを考えます。

wordmark-logo_step1

テキストを入力して選択します。プロパティパネルのフォントメニューを使用して、フォントを分類ごとに絞り込みます。「さらに検索」をクリックすると、より多くのフォントを参照できます。フォントをハイライト表示して「類似フォントを表示」アイコンをクリックすると、検索結果を絞り込むことができます。Adobe Fontsからフォントをインストールするには、「アクティベートする」アイコンをクリックします。

注意:「Typekit」の名称は「Adobe Fonts」に変更されました。フォントメニューから、この充実したフォントライブラリに直接アクセスできます。

wordmark-logo_step2

フォントの外観を微調整するには、選択ツールでワードマークを選択してから書式/アウトラインを作成を実行すると、編集可能なパスが作成されます。ここでは、ダイレクト選択ツールで各アンカーポイントを選択し、キーボードの矢印キーを使用して少し移動させ、セリフ(文字のストロークの端に付けられる小さな飾り)の形を変えています。

wordmark-logo_step3

操作したい箇所にアンカーポイントがない場合は、アンカーポイントを追加ツールを使用してアンカーポイントを追加した後に、新しくセリフを作成します。

wordmark-logo_step4

ワードマークがイメージどおりの形になったので、選択ツールですべての文字を選択し、プロパティパネルで塗りのカラーを適用します。

 

wordmark-logo_step5

このように、少しカスタマイズするだけでオリジナルのデザインが作成できます。

wordmark-logo_step6BEFORE wordmark-logo_step6AFTER

ワードマークは、ユニークで覚えやすいうえ、簡単にコピーできるため、すべてのマーケティング資料で使用できます。

01/13/2020

Adobe Stock提供元:Charlie’s

このページは役に立ちましたか。