注意:

最新版 InDesign をご利用の場合は、以下の文書をご覧ください。

デフォルトフォントを設定する方法(InDesign CC)

この文書は、InDesign CS の基本的な使用方法を分かりやすく図解した内容となっています。

 

頻繁に使うフォントはデフォルトとして設定しておくと効率的です。

 

 

 

InDesign CS を起動したまま、すべてのドキュメントを閉じます。

 

 

 

 

 

 

 

[文字] パレットで [フォントファミリ]、[フォントサイズ]、[フォントスタイル] などを任意で設定します。

 

 ※ [文字] パレットが表示されていない場合は、[書式] メニューの [文字] をクリックします。

 ※ ここでは例として、下図のように設定します。

 

 

 

 

 

 

InDesign CS をいったん終了します。

 

 

 

 

 

 

 

InDesign CS を再度起動します。

Step 2 で行った設定がデフォルト設定として起動しました。

 

任意のドキュメントの設定だけを変更する

 

 

ドキュメントが開いているときに設定を変更すると、変更時に開いていたドキュメントにだけ適用されます。

 

すべての環境設定とデフォルト設定を元に戻すには

Windows

InDesign 起動後、ただちに [Shift] + [Ctrl] + [Alt] キーを押します。

環境設定ファイルを削除するかどうか訊ねるメッセージが表示されたら [はい] をクリックします。

 

Macintosh

[Shift] + [Option] + [Command] + [Control] キーを押しながら InDesign を起動します。

環境設定ファイルを削除するかどうか訊ねるメッセージが表示されたら [はい] をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー