内容 (What's Covered)

 

 

この文書は、Adobe InDesign CS で、親文字を異体字に置き換える方法について説明します。

[検索/置換] ダイアログボックスのテキストボックスには異体字を入力することができないため、A. ~ C. のいずれかの手順で異体字に置き換えます。

 

A. 親文字と異体字の Unicode 値が異なる場合

B. 親文字と異体字の Unicode 値が同じ場合

C. 同じ Unicode 値の異体字や、Unicode にマップされていない文字の場合

 

 A. 親文字と異体字の Unicode 値が異なる場合

 

親文字と異体字の Unicode 値が異なる場合は、以下の操作手順を行います。

  1. InDesign を起動し、文書を開きます。
  2. [編集] メニューから [検索/置換] を選択します。
  3. [検索文字列] テキストボックスに、置換対象の親文字を入力します。
  4. [置換文字列] テキストボックスに、置き換える異体字の Unicode 値を入力します。(例 : 髙 の場合 <9AD9>)



  5. [次を検索] ボタンをクリックします。
  6. 置換対象の文字が選択されたら、[置換] ボタンをクリックします。
  7. 異体字に置き換えられることを確認します。



 

 B. 親文字と異体字の Unicode 値が同じ場合

 

親文字と異体字の Unicode 値が同じ場合は、以下の操作手順を行います。

  1. InDesign を起動し、文書を開きます。(ここでは例として「飴」という文字を置換えます。)



  2. [ファイル] メニューから [データ書き出し] を選択します。
  3. [ファイルの種類] ポップアップメニューから [Adobe InDesign タグ付きテキスト] を選択します。
  4. ファイル名と保存場所を指定し、[保存] をクリックします。
  5. [Adobe InDesign タグ書き出しオプション] ダイアログボックスが表示されたら、[タグ形式] で「冗長」を選択し、[エンコーディング] ポップアップメニューから「Shift JIS」を選択します。



  6. [OK] をクリックし、ファイルを保存します。
  7. 保存したファイルをテキストエディタで開きます。
  8. 異体字に置き換える文字の前に <cGlyphForm:ExpertForm> と入力し、ファイルを上書き保存します。



  9. InDesign の [ファイル] メニューから [配置] を選択し、上書き保存したタグ付きテキストを配置します。
  10. 異体字に置き換えられることを確認します。



     注意 : 文字列が改行していない場合、対象の文字はすべて異体字に置き換えられます。一部の文字のみ変更したい場合は下図のように改行してください。改行することで、それ以降の文字は置き換えられません。



 

 C. 同じ Unicode 値の異体字や、Unicode にマップされていない文字の場合

 

同じ Unicode 値の異体字や、Unicode にマップされていない文字に置き換える場合は、<cSpecialGlyph:[CID Code]><001a><cSpecialGlyph:> タグを使用して、CID コードを直接指定します。

Unicode にマップされていない異体字の場合は、Unicode 対応のテキストエディタを使用して編集します。

 

 

追加情報 (Additional Information)

 

 

 

InDesign では、段落属性、文字属性、制御文字などをタグ「<>」で指定するタグ付きテキストの読み込みと書き出しを行うことができます。

タグ付きテキストに関する詳細は、InDesign CS アプリケーション CD-ROM の「Adobe InDesign テクニカル情報」フォルダ内にある「タグ付きテキスト.pdf」ファイルを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー