この文書は、InDesign CS2 の基本的な使用方法を分かりやすく図解した内容となっています。

 

本や冊子などを作成する場合は、[ページ] パレットを使って管理していきます。

 

[ページ] パレットでは、ページを挿入したり並べ替えたりすることができます。

 

 

[ページ] パレットを表示

[ページ] パレットの表示を変更

ページを挿入

ページを指定した位置に挿入

ページやスプレッドを移動

ページを削除

 [ページ] パレットを表示

[ページ] パレットを表示するには [ウィンドウ] メニューの [ページ] をクリックします。

※ [ページ] の前にチェックマーク [] が付いている場合は、すでに表示されています。

 

 

 

↑top

 [ページ] パレットの表示を変更

[ページ] パレットメニューをクリックし、[パレットオプション] をクリックします。

[パレットオプション] ダイアログボックスでは、アイコンのサイズや並べ方を変更できます。

※ここでは例として、下図のように変更します。

 

 

 

↑top

 ページを挿入

ドキュメントにページを挿入するには、[ページ挿入] アイコンをクリックします。

 

 

 

↑top

 ページを指定した位置に挿入

[ページ] パレットメニューをクリックし、[ページ挿入] をクリックします。

[ページ挿入] ダイアログボックスで、挿入するページ数、挿入する位置を設定し、[OK] をクリックします。

※ここでは例として、2 ページ目の後ろに 1 枚のページ挿入します。

 

※マスターの設定に関しては、文書番号 226564 [基本操作] マスターページの設定 を参照ください。

↑top

 ページやスプレッドを移動

移動したいページや、スプレッドをクリックして選択し、任意の位置にドラッグ & ドロップします。

※見開きや折り込みページなど 2 ページ以上の隣り合ったページを 「スプレッド」と呼びます。

 

 

 

↑top

 ページを削除

削除したいページや、スプレッドをクリックして選択し、[選択されたページを削除] アイコンをクリックします。

 

 

 

↑top

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー