この文書は、InDesign CS3 の基本的な使用方法を分かりやすく図解した内容となっています。

 

InDesign CS3 では、ブックレットのプリント機能を使用してドキュメントの面付け、小冊子の作成を行うことができます。

 

 

 

 

InDesign を起動し、プリントするドキュメントを開きます。ここでは例として図のような 8 ページのドキュメントを開きます。

 

 

 

 

 

 

[ファイル] メニューの [ブックレットをプリント] をクリックします。

 

 

 

 

 

画面左上のリストで [設定] をクリックし、ブックレットの種類やマージンなどの基本的な設定を行います。

 

 

 

ブックレットの種類

ブックレットの種類は、[中綴じ]、[無線綴じ]、[連続] のいずれかから用途に合ったものを選択します。

 

 

 

 

 

次に [プレビュー] をクリックし、メッセージや警告などが表示されていないか確認します。

 

 

 

警告が表示されていたら

プレビューカテゴリの右に「!」のアイコンが表示されている場合、エラーの内容が [警告] セクションに表示されます。[プリント設定] ボタンをクリックすることで、ダイアログボックスを開いたまま、用紙などの一般的なプリント設定を変更することができます。

 

 

 

 

 

最後に [概要] をクリックしてプリント内容の詳細を確認し、[プリント] をクリックします。

 

 

 

 

 

ブックレットが印刷されます。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー