問題点 (Issue)

Adobe InDesign CS3/CS4/CS5 で、ブックから印刷または PDF 書き出しを行いました。ブックに登録している InDesign 文書の複数に同じ名前の合成フォントが利用されています。

例 :

第一章.inddの合成フォント「本文」は小塚明朝 Pro R と Times New Roman Regularが使われています。

第二章.inddの合成フォント「本文」は小塚ゴシック Pro M と Adobe Garamond Pro Regularが使われています。

最初の InDesign 文書にスタイルリソースを割り当てています。いくつかの InDesign 文書は開いていません。

この状態でブックのパネルメニューから [ブックを PDF へ書き出し] または [ブックをプリント] を選択すると、開いていない InDesign 文書で使われていた同じ名前の合成フォントが置き換わります。

例 :

第一章.inddの出力で合成フォント「本文」は小塚明朝 Pro R と Times New Roman Regularが使われています。

第二章.inddの出力で合成フォント「本文」は小塚明朝 Pro R と Times New Roman Regularが使われています。

解決方法 (Solutions)

この問題を解決するには、以下の A. または B. いずれかの操作を行います。

A. ブックに登録されている InDesign 文書を一度に開きます

スタイルリソースが割り当てられていない InDesign 文書の重複した合成フォントの名前が変更されます。

  1. [ブック] パネルですべての InDesign 文書を選択します。
  2. ダブルクリックします。
  3. 合成フォント・アラート「<合成フォント名>:重複している合成フォント名を"<合成フォント名>-x"に変更しました。」が表示され、合成フォント名に連番が振られます。



 

B. [ブック] パネルのパネルメニューから [ブックを同期] を選択します

  1. [ブック] パネルですべての InDesign 文書を選択します。
  2. [ブック] パネルのパネルメニューから [ブックを同期] を選択します。
  3. 重複した合成フォントは、スタイルリソースが割り当てられた InDesign 文書で使用されている合成フォントに書き換えられます。

    例 : 「第二章.indd」の合成フォント「本文」は小塚明朝 Pro R と Times New Roman Regularになります。

追加情報 (Additional Information)

この問題は、プリフライトでも発見することはできませんのでご注意ください。

この問題が発生するブックでは、ブックのパネルメニューから [ブックを PDF へ書き出し] を選択した場合、以下の警告メッセージが表示されることがあります。

  • 「<ファイル名> には競合する合成フォントが含まれています。書き出した PDF には、マスターで定義した合成フォントが使用されます。」



 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー