問題点 (Issue)

Adobe InDesign CS4 のコントロールパネルでフレームグリッドのサイズを変更する際、W または H に入力した値が四捨五入され、整数倍の文字数および行数で制御されます。

例えば、旧バージョンの InDesign では [フレームグリッド設定] ダイアログボックスで行文字数や行数に「10.5」などの小数点を含む値を入力すると四捨五入されますが、コントロールパネルの W または H に p、Q、mm など任意の単位で値を入力し、10.5 字分や 10.5 行分のような端数の制御が可能でした。InDesign CS4 では、W または H に入力した値も四捨五入されるため、整数倍の文字数および行数以外でサイズが変更できません。

これにより、旧バージョンの InDesign 文書を InDesign CS4 で開いて変換した場合に、フレームグリッドのサイズが変更できません。

詳細 (Detail)

この動作は、InDesign CS4 の仕様変更によるものです。

Adobe からのメッセージ :

CS4 での仕様変更はフレームグリッドのサイズの変更を文字単位(整数倍)・行単位(整数倍)で行うように制限するものでした。これは様々なお客様からのご意見や作成サンプルからの判断でしたが、この変更によりご迷惑をおかけしているお客様がいらっしゃることが分かりました。大変申し訳ありません。この変更がどのような不都合をお客様に及ぼしているかを製品への要望 / 不具合報告 フォームよりお知らせください。

追加情報 (Additional Information)

nDesign CS4 で端数を使用してサイズを変更する、または旧バージョンの InDesign 文書を InDesign CS4 で開いて修正する場合は、フレームグリッドをプレーンテキストフレームに変更し、段落スタイルなどの設定を変更する必要があります。テキストフレームでは、フレームグリッドで使用可能な文字属性やグリッド揃えなどの精細な文字組みができません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー