問題点 (Issue)

Adobe InDesign CS4 で文字組みをなしに設定したテキストフレームをライブラリに追加し、異なる文書に割り付けると、文字組みが [行末約物半角] に変更されます。また、禁則処理で [禁則を使用しない] に設定したテキストフレームをライブラリに追加した場合は、異なる文書に割り付けると [強い禁則] に変更されます。

解決方法 (Solutions)

この問題を解決するには、以下の A. または B. の操作を行います。

A. スタイルを切断してからライブラリに追加します

ライブラリから異なる文書に割り付ける必要がある場合は、段落スタイルのリンクを切断してから追加します。

  1. ライブラリに追加するテキストフレームを選択します。
  2. [段落スタイル] パネルのメニューから [スタイルとのリンクを切断] を選択します。
  3. ライブラリに追加します。

B. ライブラリを経由せずに段落スタイルを読み込みます

  1. 段落スタイルを読み込む文書を開きます。
  2. [段落スタイル] パネルのメニューから [段落スタイルの読み込み] を選択します。
  3. [開く] ダイアログボックスで InDesign 文書を選択して [開く] をクリックします。
  4. [スタイルを読み込み] ダイアログボックスが表示されたら、必要なスタイルにチェックを入れて [OK] をクリックします。



  5. テキストフレームを作成し、上記手順で読み込んだ段落スタイルを適用します。

 注意 : InDesign で同時に複数の文書を開いている場合は、テキストフレームをコピー&ペーストしても問題を回避することができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー