この文書では、Adobe InDesign で表を作成する方法について説明します。

A. InDesign で新しく表を作成する

InDesign の表メニューから、行数と列数を指定して表の作成を行います。この方法で作成した場合、表はテキストフレーム内に、フレームの幅いっぱいになるように作成されます。

  1. InDesign を起動し、ドキュメントを新規作成するか、既存のドキュメントを開きます。
  2. ツールパネルから文字ツールやグリッドツールなどを選択してドキュメントをドラッグし、テキストフレームを作成します。

  3. テキストツールで、表を表示したい場所にテキスト挿入点を置きます。



  4. 表/表を挿入 を選択します。
  5. 表を挿入 ダイアログボックスで、行数や列数を指定して「OK」をクリックします。

  6. テキストフレーム内に表が挿入されます。

手順説明の動画

B. 既存のテキストから表を作成する

既存のテキストを選択して、表に変換するこができます。テキストを表に変換するには、列、行の区切りで、テキストがタブ、コンマ、段落(改行)で正確に区切られている必要があります。

  1. InDesign を起動し、ドキュメントを新規作成するか、既存のドキュメントを開きます。
  2. ツールパネルから文字ツールやグリッドツールなどを選択してドキュメントをドラッグし、テキストフレームを作成します。

  3. 文字ツールを使用して、列および行をタブ、コンマ、段落(改行)のいずれかで区切るようにテキストを入力します。

    または、別のドキュメントで同様に作成したテキストをコピー&ペーストします



  4. 入力したテキストを文字ツールでドラッグして選択します。



  5. 表/テキストを表に変換 を選択します。
  6.  テキストを表に変換ダイアログボックスで、列と行の区切りとして使用したものを選択し、「OK」をクリックします。

  7. テキストから表が作成されます。



C. 他のアプリケーションから表を読み込む

「配置」コマンドを使用して表や Microsoft Excel のスプレッドシートを含む Microsoft Word ドキュメントを読み込み、InDesign で編集可能な表に変換することができます。読み込みオプションダイアログボックスでは書式設定を編集することができます。

  1. Microsoft Excel や スプレッドシートを含む Microsoft Word で表を作成し、ファイルを保存します。

  2. InDesign を起動し、ドキュメントを新規作成するか、既存のドキュメントを開きます。
  3. ツールパネルから文字ツールやグリッドツールなどを選択してドキュメントをドラッグし、テキストフレームを作成します。

  4. ファイル/配置 を選択します。
  5. 配置ダイアログボックスから、手順 1. で作成したファイルを選択し、「開く」をクリックします。
  6. テキストフレームをクリックすると、選択したファイルデータがテキストフレームに読み込まれます。



     

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー