内容 (What's Covered)

A. プリンタによるカラー補正を無効化

B. 透明の分割・統合プリセットを編集

C. オーバープリント処理オプションを有効化

 

この文書では、Adobe InDesign CS3/CS4 でグレースケール画像を印刷する際に発生する問題の対処方法について説明します。

グレースケール画像の上に、透明を含む CMYK 画像やドロップシャドウを適用したテキストオブジェクトを配置すると、透明を含む画像に枠が表示されるなどの問題が発生し、正しく出力されない場合があります。Adobe Illustrator および InDesign は、コンポジット出力を行う際に CMYK および RGB に対してカラーマネジメントを行いますが、グレースケールには行いません。これは Illustrator および InDesign の仕様によるものです。このため、処理の違いによる色の違いが発生します。

グレースケール画像の印刷時に問題が発生している場合は、以下の A. ~ C. の操作を行います。

 

A. プリンタによるカラー補正を無効化

InDesign から印刷する際、プリンタのカラー補正を無効にして印刷します。

注意 注意 : カラーマネジメントの設定メニューなどは、ご使用のプリンタおよびプリンタドライバによって異なります。そのため、弊社テクニカルサポートでは、各プロパティを変更するための詳細情報を提供することはできません。詳細についてはプリンタの製造元にお問い合わせになるか、またはプリンタのマニュアルを参照してください。

B. 透明の分割・統合プリセットを編集

  1. [編集] メニューから [透明の分割・統合プリセット] を選択します。
  2. [プリセット] セクションで [高解像度] を選択し、[新規] ボタンをクリックします。
  3. 以下の項目を設定します。
    • 名前 : バランス 0
    • ラスタライズとベクトルのバランス : 0
    • ※ スライダを左にドラッグするか、テキストボックスに数値を入力します。
    • ラインアートとテキストの解像度 : 600 dpi
    • グラデーションとメッシュの解像度 : 150 dpi





       
  4. [OK] をクリックし、表示されているダイアログボックスをすべて閉じます。
  5. [ファイル] メニューから [プリント] を選択します。
  6. [プリント] ダイアログボックス左側で [詳細] を選択します。
  7. [プリセット] ポップアップメニューから手順 3. で作成したプリセットを選択します。





     
  8. その他必要な設定を行い、[プリント] をクリックします。

C. オーバープリント処理オプションを有効化

  1. [ファイル] メニューから [プリント] を選択します。
  2. [プリント] ダイアログボックス左側で [色分解] を選択します。
  3. [インキ] セクションで [オーバープリント処理] にチェックを入れます。





     
  4. その他必要な設定を行い、[プリント] をクリックします。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー