この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

Adobe InDesign で保存した INDD 形式ファイルは、旧バージョンとの互換性がありません。
この文書では、旧バージョンの InDesign で開くことのできる形式で文書を保存する方法について説明します。

A. 下位互換で保存

旧バージョンの InDesign で文書を開くには、下位互換のあるファイル形式で書き出す必要があります。InDesign CS5 ~ CC2014 では InDesign Markup 形式(*.idml) を、InDesign CS3、CS4 では互換形式(*.inx) を選択します。

INX や IDML ファイルを開く際、旧バージョンの InDesign 側には全てのアップデートが適用されている必要があります。INX ファイルを開くことができる最も古いバージョンは CS2 です。そのため、InDesign CS2 文書を旧バージョン用に書き出すことはできません。また、IDML を開くことができる最も古いバージョンは CS4 です。

注意:

注意事項

  • InDesign 互換ファイルは、基本的には 1 つ前のバージョンでのみ開くことができます。2 バージョン前の InDesign で開く必要がある場合は、上記の手順を繰り返す必要があります。例えば、InDesign CS5 から InDesign CS3 で開く文書を書き出す場合は、CS5 から IDML ファイルを書き出し、それを CS4 で開いて INX ファイルを書き出します。
  • 旧バージョンには無い機能を使用している文書の場合、その箇所は変更されるか、失われる可能性があります。
  • InDesign CS5 では InDesign CS5.5 文書を開けません。InDesign CS5.5 から IDML 形式で書き出す必要があります。
  • InDesign CS4/CS5 では、InDesign CS5.5 の IDML ファイルを開くことができます。

B. InDesign 互換形式(*.inx)で書き出す方法 (CS3/CS4)

  1. 上位バージョンの InDesing で文書を開き、ファイル/書き出し を選択します。

  2. 「ファイルの種類」(Windows)/「フォーマット」(Macintosh)ポップアップメニューから、「InDesign CS3 互換」(InDesign CS4)/「InDesign 互換」(InDesign CS3)を選択します。

  3. 「保存」ボタンをクリックします。
  4. 下位バージョンの InDesign で開くと、名称未設定のドキュメントに変換されます。コンテンツの内容を確認し、必要に応じて修正を行います。

C. InDesign Markup 形式(*.idml)で書き出す方法 (CS5 ~ CC 2014)

InDesign Markup 形式ファイル(*.idml)は、InDesign CS4 より前のバージョンでは開けません。通常、InDesign Markup ファイルは、InDesign 互換ファイルよりもファイルサイズが小さくなります。

  1. 上位バージョンの InDesing で文書を開き、ファイル/書き出し を選択します。

    注意:

    InDesign CC 以降では、ファイル/保存 からも *.idml ファイルを書き出すことができます。

  2. 「ファイルの種類」(Windows)/「フォーマット」(Macintosh)ポップアップメニューから「InDesign Markup(IDML)」を選択します。

  3. 「保存」ボタンをクリックします。

手順説明の動画

追加情報 (Additional Information)

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー