この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Adobe Creative Suite 5 製品では、Microsoft Visual Studio ランタイムのインストールが必要となります。CS5 インストールログの Summary セクションに以下のようなエラーが記録されている場合、「Microsoft Visual Studio ランタイム」のインストールが失敗しています。

  • ERROR: - Microsoft_VC80_ATL_x86: Install failed 
  • ERROR: - Microsoft_VC80_CRT_x86: Install failed
  • ERROR: - Microsoft_VC80_MFC_x86: Install failed
  • ERROR: - Microsoft_VC80_MFCLOC_x86: Install failed
  • ERROR: - Microsoft_VC90_ATL_x86: Install failed
  • ERROR: - Microsoft_VC90_CRT_x86: Install failed
  • ERROR: - Microsoft_VC90_MFC_x86: Install failed 

※ ログファイルの Summary セクションを参照する手順については、文書番号 cpsid_84615 インストールログの保存場所と解読方法について(Creative Suite 5)を参照してください。

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、以下の A.、B. のいずれか、または両方の操作を行います。

A. Microsoft Visual Studio インストーラーを実行してエラーメッセージを確認します。

Microsoft Visual Studio ランタイムのインストーラを実行し、失敗状況を再現します。エラーメッセージの内容により、インストール時の問題を特定します。

  1. Creative Suite 5 インストールディスクの「payloads」フォルダーを開きます。

    例 : D:\Adobe CS5\payloads
  2. フォルダー名の先頭に「Microsoft_VC」と付く、任意のサブフォルダーを開きます。



     重要 : 32 ビットのオペレーティングシステムの場合は、フォルダー名の最後に「x86」と付くフォルダーを開きます。64 ビットのオペレーティングシステムの場合は、フォルダー名の最後に「x64」と付くフォルダーを開きます。例えば、「Microsoft_VC80_CRT_x86」フォルダーは 32 ビットの OS をご使用の場合、「Microsoft_VC80_CRT_x86_x64」フォルダーは 64 ビットの OS をご使用の場合に開くことになります。

     
  3.  Windows インストーラーパッケージ(*.msi) をダブルクリックし、Visual Studio ランタイムをインストールします。
  4. 問題なくインストールが完了した場合は 手順6. へ進んでください。

    インストール中に問題が生じた場合は、発生した現象に応じて以下のいずれかの手順を行います。以下のいずれの状況にも当てはまらない場合は、弊社サポートサイトで検索を行ってください。

    • インストーラーがフリーズする、またはエラーメッセージが表示されない。

      Windows Installer の修復 を行ってください。完了後、手順5. へ進んでください。
    • 以下のようなエラーメッセージが表示される。

      「"The Windows Installer Service could not accessed. This can occur if you are running Windows in safe mode, or if the Windows Installer is not correctly installed." (Windows Installer サービスにアクセスできません。Windows がセーフモードで実行されているか、Windows Installer が正しくインストールされていない可能性があります。)」

      Windows Installer の修復 を行ってください。完了後、手順5. へ進んでください。
    • 以下のようなエラー、または 1400 系(14xx) のエラーメッセージが表示される。

      "Error 1402: Could not open the key" 

      文書番号 234422 インストール時にエラー 1401/1402/1404/1406 のいずれかが発生する(Windows 版 Creative Suite)を参照してください。完了後、手順5. へ進んでください。
  5. 再度、上記の手順 1. ~ 3. を行い、Microsoft Visual Studio  ランタイムインストーラーでエラーが発生しないか確認します。

  6. インストーラーを実行してもエラーが表示されなくなったら、Creative Suite 5 を再インストールします。 

B. Windows Installer の修復(Windows Vista/XP)

以下の操作を行い、Windows Installer を修復します。

すべての操作が終了したら、「Microsoft Visual Studio インストーラーを実行してエラーメッセージを確認します」の 手順5. へ進んでください。

  1. Windows Installer を再インストールします。

    以下から、ご使用の OS に対応している最新バージョンの Windows Installer をダウンロードし、インストールしてください。

  2. システムファイルチェッカーで Windows Installer の修復を行います。この作業には数分かかる場合があります。



    a.  [スタート] メニューから、[すべてのプログラム] - [アクセサリ] - [コマンドプロンプト] を選択します。 

    b. コマンドプロンプト画面で 「sfc /SCANNOW」 と入力し、Enter キーを押します。

    c. 「Windows ファイル保護」ウィンドウが表示され、修復が開始されます。

     
  3. Windows Installer の登録解除、および再登録を行います。



    a.  [スタート] メニューから、[すべてのプログラム] - [アクセサリ] - [コマンドプロンプト] を選択します。 

    b. コマンドプロンプト画面で 「msiexec /unreg」 と入力し、Enter キーを押します。

    ※ 操作を正しく実行した場合でも、一瞬で処理が行われるため、何も起きていないように見えることがあります。

    c. 続けて、コマンドプロンプト画面で 「msiexec /regserver」 と入力し、Enter キーを押します。

    ※ 操作を正しく実行した場合でも、一瞬で処理が行われるため、何も起きていないように見えることがあります。 

    d. コマンドプロンプト画面で 「exit」 と入力し Enter キーを押して、コマンドプロンプトを閉じます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー