Adobe InDesign では、PDF ファイル(*.pdf)や Illustrator ファイル(*.ai)から、特定のページやアートボードを指定して配置することができます。

今回は、以下の画像のような複数アートボードのある Illustrator ファイルから、2 つのアートボードを指定し、特定のレイヤーの画像だけ InDesign に配置します。

特定のページやアートボードを配置する方法

  1. InDesign を起動し、ファイル/新規/ドキュメント を選択します。
    ※ 既存のファイルがある場合は、ファイル/開く からファイルを開き、手順 4. に進んでください。

  2. 新規ドキュメントダイアログボックスが表示されたら、目的の用途に合わせて設定します。
    ※ここでは例として以下の様に設定し、「マージン・段組」ボタンをクリックします。

    • ドキュメントプロファイル : プリント
    • ページサイズ : A4
  3. 新規マージン・段組みダイアログボックスが表示されたら、目的に合わせて設定し「OK」をクリックします。
    ※ 今回は、設定を変更せずに「OK」をクリックします。

  4. ファイル/配置 を選択します。

  5. 配置 ダイアログボックスが表示されたら、「読み込みオプションを表示」にチェックを入れます。

  6. つづけて、配置するファイルを選択し、「開く」ボタンをクリックします。

  7. PDF を配置 ダイアログボックスが表示されたら、以下の「一般」タブの設定を行います。ダイアログボックスの左側には、配置する対象のプレビューが表示されます。プレビューはアートボードまたはページごとに表示され、矢印で対象を切り替えることができます。

    • ページ
      配置するページやアートボードを指定します。「範囲」オプションでは「1-3」のように範囲で指定することも、「1,3,6」のように個別に指定することもできます。
      今回はアートボード 1 とアートボード 3 を読み込むため、「範囲」に「1,3」と入力します。
    • トリミング
      配置する範囲に合わせて、任意のオプションを選択します。ここでは例として「境界線ボックス (表示中のレイヤーのみ)」を選択しています。
    • 背景を透明に
      透過する必要がある場合はチェックを入れます。今回はチェックを入れています。
  8. 続けて、以下の「レイヤー」タブの設定を行い、「OK」をクリックします。

    • レイヤーを表示
      不要なレイヤーがある場合は、目のアイコンをクリックして読み込み対象から除外することができます。
      今回は、アートボード 3 のレイヤーを 1 つ除外します。
    • リンクの更新オプション
      リンク更新時に、リンク元に基づいて表示するレイヤーを決定する場合は「PDF レイヤーの可視性を使用」を選択します。InDesign ドキュメント側の設定に基づく場合は「レイヤーの可視性オーバーライドを維持」を選択します。今回は後者を選択します。
  9. ファイルの読込みが完了するまで、しばらく待ちます。

  10. 配置するアートボード(今回はアートボード 1)のプレビューがマウスカーソルに表示されます。配置する位置でクリックします。

  11. 続いて次に配置するアートボード(今回はアートボード 3)のプレビューがマウスカーソルに表示されます。配置する位置でクリックします。

  12. 配置が完了しました。

手順説明の動画

追加情報 (Additional Information)

配置ダイアログボックスの設定に関する詳細については、以下の InDesign ヘルプを参照してください。
Acrobat(.pdf) および Illustrator(.ai) 読み込みオプション
読み込んだ画像のレイヤーの可視性の制御

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー