PDF/X-4:2010への対応

弊社のInDesign CS5.5の新機能としてご紹介させていただいておりますPDF/X-4:2010についての説明です。

告知内容について:

ユーザーガイドでは下記のように記載しています。

PDF の機能強化

PDF/X-4:2010 のサポートが追加されました。PDF/X-4:2010 は以前の PDF/X-4:2008 と同じですが、PDF のレイヤーの指定に関する制限が緩和されました。この変更により、InDesign CS5.5 で書き出した PDF にレイヤーを作成できるようになり、PDF 1.6 の互換性が確保されました。レイヤーのサポートとは別に、PDF 1.6 ではカラー画像とグレースケール画像のオプションとして JPEG2000 圧縮が使用できるようになりました。

以前に PDF/X-4:2008 を使用してプリンターに送信したファイルを認定していた場合、ワークフローに変更が生じることはありません。

注意: デフォルトの [PDF/X-4:2008] Adobe PDF プリセットは保持されますが、PDF/X-4:2010 を使用するように更新されるため、既存のワークフローが壊れることはありません。

弊社Webページでは下記のように記載しています。

PDF書き出しオプションの強化

PDF/X-4:2010、PDF/X-5:2010、およびPDF/VT-1規格に準拠するAdobe PDFに書き出し、Adobe Acrobat® XおよびAdobe PDF Print Engine 2.5と緊密に連携できます。 

実際の動作について:

InDesign CS5.5を起動してファイメニューから[PDF書き出しプリセット]を開くとCS5と全く同じプリセットが表示されます。CS5とCS5.5では全く同じプリセットをインストールします。



[PDF/X-4:2008(日本)]を選択し、[Adobe PDF を書き出し]ダイアログを開きます。PDF書き出しプリセットには[PDF/X-4:2008(日本)]と表示されます。標準に[PDF/X-4:2010]と表示されます。CS5ではPDF/X-4:2008でしたが、CS5.5では自動で更新されます。互換性も同時にAcrobat 7 (PDF 1.6)になります。

一般タブのオプションにある[Acrobatレイヤーを作成]が選択可能になっています。

概要タブの警告に「1) PDF/X (2010)標準に準拠するために、Acrobatの互換性設定をAcrobat 7 (PDF 1.6)にリセットしました。」と表示しています。警告は表示されていますがこのままご利用いただいて問題ありません。

プリセットの比較表 InDesign CS5.5 InDesign CS5
標準 PDF/X-4:2010 PDF/X-4:2008
互換性 Acrobat 7 (PDF 1.6) Acrobat 5 (PDF 1.4)
レイヤーのサポート X
警告の表示 あり なし

 

 警告の無いPDF/X-4:2010プリセットの作成方法:

警告を表示しなくするには以下の手順でカスタムプリセットを作成します。

  1. ファイル / Adobe PDF を書き出し / 定義...
  2. [PDF書き出しプリセット]ダイアログで[PDFX-4:2008(日本)]を選択し、新規ボタンを押します。

  3.  プリセット名を入力します(例 CS55_PDFX-4_2010)。 *プリセット名には : / \ ? | * ; " < > [ ] が利用できませんのでご注意下さい。
  4.  一般タブのオプションにある[Acrobatレイヤーを作成]の選択を検討します。 *必要に応じて印刷会社様または印刷機器メーカー様にご確認下さい。
  5. 圧縮タブにある圧縮についてはZIPをお勧めします。PDFファイルの再編集の際に画像の劣化に対しての利点が自動(JPEG)よりもあります。
  6. OKボタンを押します。

プリセットの保存場所:

Windows XP: Documents and Settings¥[ユーザー名]¥Application Data¥Adobe¥Adobe PDF

Windows Vista および Windows 7: ユーザー¥[ユーザー名]¥AppData¥Roaming¥Adobe¥Adobe PDF

Mac OS: ユーザ/[ユーザ名]/ライブラリ/アプリケーションサポート/Adobe/Adobe PDF

CS5.5用に作成したPDF/X-4:2010プリセットをInDesign CS5で利用すると

警告のないPDF/X-4:2010プリセット(例 PDFX-4_2010)はInDesign CS5でも利用することが可能ですが、標準は[PDF/X-4:2008]に、互換性は[Acrobat 5 (PDF 1.4)]に変更されます。また、概要タブには「1) このプリセットは、Acrobat 5 (PDF 1.4)互換指定です。透明度に関してPDF/X (2003)標準に準拠するためにAcrobat 4 (PDF 1.3)にリセットされました。」が表示されます。

 InDesign CS5では従来通りに[PDF/X-4:2008(日本)]をご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー