問題点 (Issue)

Adobe InDesign CS5/CS5.5 で分版出力すると、K100%のテキストがすべての版に反映されます。

詳細 (Detail)

  • InDesign ドキュメントにリンク配置した Photoshop EPS ファイル内で、K100%のテキストが使用されています。
  • K100%のテキストは、EPS ファイル内に更にリンク配置された別の EPS ファイル内で使用されています。
  • プロファイルの不一致に関する警告が表示され、「ドキュメントを調整しない」を選択しています。

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、以下の A. ~ D. のいずれかの操作を行います。

A. EPS 形式ではなく、PSD 形式を使用します。

InDesign に配置する画像を Photoshop で作成する際、EPS 形式ではなく PSD 形式を使用してください。Photoshop からファイルを PSD 形式で保存するには、ファイル/別名で保存を選択し、ファイル形式ポップアップメニューから「Photoshop (*.PSD,*.PDD)」を選択します。

B. 「現在のカラー設定に合わせてドキュメントを調整」を選択します。

InDesign ファイルを開く際に表示される、プロファイルまたはポリシーの不一致ダイアログボックスで、「現在のカラー設定に合わせてドキュメントを調整」を選択し、「OK」をクリックします。

 

C. カラーマネジメントを無効にします。

  1. 編集/カラー設定を選択します。
  2. 「設定」ポップアップメニューから「Adobe InDesign 2.0 CMS エミュレートオフ」を選択します。





     
  3. 「OK」をクリックします。

D. EPS を埋め込みます。

Photoshop EPS ファイルを Illustrator ファイルにリンク配置し、更に Illustrator から EPS を書き出して InDesign にリンク配置するなど、二重にリンクされている場合に問題が発生する可能性があります。Illustrator ファイルに Photoshop EPS ファイルを埋め込んでから InDesign で再リンクして、二重リンクを解消します。

Illustrator にリンク配置されたオブジェクトを埋め込むには、以下の操作を行います。

  1. ウィンドウ/リンクを選択し、リンクパネルを表示します。
  2. 埋め込むオブジェクトをクリックして選択し、パネルオプションメニューから「画像を埋め込み」を選択します。





     
  3. ファイルを上書き保存します。

InDesign に配置済みオブジェクトを編集すると、InDesign のリンクパネルに、配置元ファイルが変更されていることを示すアイコンが表示されます。InDesign でリンクの更新を行うには、以下の操作を行います。

  1. ウィンドウ/リンクを選択し、リンクパネルを表示します。
  2. 警告のアイコンが表示されているオブジェクトをクリックして選択し、パネル下部の「リンクを更新」をクリックします。



本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー