マニュアル キャンセル

コンテンツマーケットプレイス

  1. Learning Manager ユーザーガイド
  2. はじめに
    1. 新機能の概要
    2. リリースノート
    3. 必要システム構成 | Adobe Learning Manager
    4. AEM Sites 向けの Adobe Learning Manager リファレンスサイト(ALM リファレンスサイト)パッケージ
    5. GDPR に対する Learning Manager のコンプライアンス
    6. Learning Manager のアクセシビリティ
    7. カスタムドメインのサポート
  3. 利用開始
    1. 管理者の基本
    2. 作成者の基本
    3. 学習者の基本
    4. マネージャーの基本
    5. Learning Manager インストラクターの基本
  4. 管理者
    1. ユーザーログイン
    2. ユーザーを追加してユーザーグループの作成
    3. 教室の場所を追加
    4. コースモジュール、インスタンスおよび学習プログラムの作成
    5. Learning Manager コンテンツカタログ
    6. コンテンツマーケットプレイス
    7. レポート
    8. 学習パス
    9. 学習プラン
    10. Learning Manager の注文および請求の管理
    11. 作業計画書
    12. 資格認定
    13. カタログ
    14. ユーザーの一括追加
    15. ピアアカウント
    16. スキルとレベルの作成および変更
    17. AI ベースの推奨コース
    18. ゲーミフィケーション
    19. 学習者ホームページのカスタマイズ
    20. バッジ
    21. カラーテーマ
    22. 学習者のトランスクリプト
    23. キャンセル待ちと出席の管理
    24. Fluidic プレーヤー
    25. アナウンス
    26. 電子メールテンプレート
    27. Adobe Connect の統合
    28. 設定
    29. 通知
    30. iPad および Android タブレットのユーザー
    31. 管理者の基本
    32. ユーザーを消去
    33. タグ
    34. Learning Manager コンテンツカタログ
    35. カスタム役割
    36. カタログラベル
    37. Learning Manager の xAPI
    38. 管理者としてソーシャル学習のモニターとモデレートを行う
    39. 共有カタログのフルコントロールの有効化
    40. スキルドメインへのスキルのマッピング
  5. 統合管理者
    1. 移行マニュアル
    2. Learning Manager コネクター
    3. Learning Manager と AEM の統合
    4. Learning Manager に Salesforce パッケージをインストールする
    5. Microsoft Teams コネクターのインストール
    6. アプリケーションデベロッパーマニュアル
    7. Salesforce 向け Learning Manager アプリ
    8. 設定
    9. CSV ファイルを使用したカスタムの役割の管理
  6. 作成者
    1. ユーザーログイン
    2. コンテンツライブラリ
    3. コースの作成、変更、パブリッシュ
    4. カタログ
    5. 作業計画書
    6. Adobe Connect の統合
    7. 様々なロケールで学習目標を追加
    8. ユーザー通知
    9. 電子メールテンプレート
    10. コースモジュールの選択方法
    11. 学習者としてプレビュー
    12. 設定
    13. Learning Manager の xAPI
  7. 学習プログラム / 資格認定を
    1. モジュール
    2. セッションの学習者の管理
  8. 学習者
    1. ログイン
    2. プロファイル設定
    3. カタログ
    4. コース
    5. Fluidic プレーヤー
    6. 学習プログラム
    7. 資格認定
    8. 作業計画書
    9. バッジ
    10. スキルとレベル
    11. ゲーミフィケーション
    12. ユーザー通知
    13. アナウンス
    14. キャンセル待ちと出席の管理
    15. Salesforce 向け Learning Manager アプリ
    16. Adobe Connect の統合
    17. モバイルおよびタブレット向け学習者アプリ
    18. Learning Manager のソーシャル学習
    19. Adobe Learning Manager デスクトップアプリケーション
    20. 学習者ホームページ
    21. ソーシャル学習プラットフォームでの共有
    22. 必要システム構成 | Adobe Learning Manager デスクトップアプリケーション
  9. マネージャー
    1. ユーザーログイン
    2. マネージャーダッシュボード
    3. レポート
    4. 学習目標
    5. ユーザー通知
    6. 学習者のトランスクリプト
    7. 設定
    8. iPad および Android タブレットのユーザー
  10. よくある質問
    1. 管理者のよくある質問(FAQ)
    2. 作成者のよくある質問(FAQ)
    3. インストラクターのよくある質問(FAQ)
    4. マネージャーのよくある質問(FAQ)
  11. ナレッジベース
    1. Learning Manager にログインできません
    2. 学習の概要に最新のデータが表示されない
    3. CSV をアップロードできない
    4. HAR ファイルを生成する
    5. L1 フィードバックの自動ポップアップが表示されない
    6. 資格認定の作成中に、カタログに含まれる特定のコースを表示できない
    7. 学習プログラムの作成中に、カタログに含まれる特定のコースを表示できない
    8. 学習プログラムの廃止に関する問題
    9. バッジを割り当てられない
    10. Learning Manager でセッションの有効期限が切れる
    11. コースを検索できない
    12. 移行に関する問題のトラブルシューティング
    13. Learning Manager アプリケーションで発生する問題のトラブルシューティング
    14. Learning Manager でユーザーが自動的に削除される
    15. EU ドメインにパブリッシュできない
    16. 社外ユーザーとして登録できない
    17. Adobe Learning Manager と Okta Active Directory の連携
    18. コースに学習者を表示できない
    19. カレンダーを表示できない
    20. コースを完了した後、モジュールが完了とマークされない
    21. コースを完了した後、スキルを達成できない
    22. ラジオボタンが表示されない
    23. Learning Manager で提出したファイルを表示できません

Learning Manager では、コンテンツマーケットプレイスでトレーニングを検索および購入できるようになりました。様々な形式で利用できる、幅広いトピックをカバーする 70,000 種類以上のコースを検索できます。 あらゆる役割に対応している、学習やスキルアップのニーズに合わせることが可能な、キュレートされたプレイリストから選択できます。

管理者アプリの左側のパネルに、新しいオプションのコンテンツマーケットがあります。

様々なトピックをカバーするキュレートされたプレイリストから購入したり、カタログ全体を購入したりできます。 

そのページには、エンタープライズ版トレーニングと Creative Cloud トレーニングの 2 つのタイルが表示されています。 最初のタイルから、学習者向けのコースを取得できるマーケットプレイスを開けます。 2 つ目のタイルからは、コンテンツカタログを開けます。

管理者アプリの「エンタープライズ版トレーニング」ページでは、ユーザーを招待して関心の度合いレポートをダウンロードし、カタログ全体またはキュレートされたプレイリストを購入することができます。

ユーザーの招待

ユーザーをコンテンツマーケットプレイスに招待して、コンテンツを検索し、関心があることを伝えてもらいます。 管理者は、アカウントのすべての学習者を招待することも、選択した学習者のみを招待することもできます。 学習者にアクセス権を付与するには、学習者を招待する必要があります。

学習者を「コンテンツマーケットプレイス」オプションから取り消すこともできます。 アクセス権を取り消すには、アクセス権を取り消すリンクをクリックします。  ユーザーは、学習者アプリで「コンテンツマーケットプレイス」ページを表示できなくなります。 

このオプションは、すべての新しいアカウントではデフォルトで選択されています。 既存のアカウントの場合、管理者は、マーケットプレイスを利用するユーザーを招待する必要があります。

購入

コースのライブラリ全体に無制限にアクセスできます。 購入ボタンをクリックして、購入リクエストフォームをダウンロードします。

購入リクエストフォーム
購入リクエストフォーム

コースを購入する席数を指定します。 購入リクエストフォームをダウンロードし、Learning Manager のセールスチームにフォームを送信します。

その後、チームが情報を検証し、キーを生成して提供します。 これが、コンテンツの提供に対するアクセス権をユーザーに付与するためのアクティベーションキーになります。

CSAM チームがキーを生成した後、管理者はこのキーを使用してコースを読み込み、既存のカタログや新しいカタログにコースを移行できます。

コースの移行中、ステータスはコースの読み込み中と表示されます。 移行の完了後、移行が正常に完了したことが、管理者に通知されます。

その後、ライセンスセクションに、アカウントで取得されたすべてのライセンスが表示されます。

管理者は「カタログの概要」ページで購入したカタログのリンクを確認できます。

コースがカタログに追加されたら、管理者は、トレーニングへのアクセス権を様々なユーザーまたはユーザーグループに付与できます。

ライセンスの一覧
ライセンスの一覧

関心の度合いレポート

学習者が、学習者アプリで「カタログへの関心を表す」をクリックすると、関心の度合いレポートに記録されます。 管理者はレポートをダウンロードできます。 レポート(csv)には、次のフィールドが含まれています:

  • カタログ名
  • 関心を表しているユーザー数
  • 関心を表しているユーザーの電子メール

電子メールテンプレート

このワークフローをサポートするために、次の 3 つの電子メールテンプレートを使用できます:

  1. コンテンツのアクティベーションに成功しました:これは、キー名の付いたコンテンツの購入が成功したときに送信されます。購入したすべてのトレーニングを利用できるようになりました。
  2. 自動ユーザーアップロード失敗:これは、何らかの理由でアカウントの CSV の自動更新に失敗した場合に送信されます。
  3. コンテンツを検索するようユーザーを招待:これは、管理者がコースを購入したときに学習者に送信される招待電子メールです。 管理者は、関心の度合いレポートを表示して、全体的な要件を理解し、購入を検討できます。
注意:
  1. 購入したコースは、繰り返し取得する証明書に追加できません。
  2. 購入したコースは、ピアアカウントと共有できません。
  3. 購入したコースは、アクセス権を持つすべてのユーザーが利用できます。 カタログの表示を設定して、購入したコースを限られたユーザーにのみ表示するように制限できます。
  4. アクティベーションキーの期限が切れると、購入したコースを利用できなくなります。 利用するためには、別のキーを購入/アクティブ化してください。

コンテンツマーケットプレイスのコンテンツハブ

コンテンツハブでは、管理者と主題専門家(SME)が、学習者アプリから必要なプレイリストを絞り込むことができます。 絞り込みが完了したら、管理者は購入リクエストフォームをダウンロードし、それを Adobe 販売代理店と共有できます。

管理者は、SME が関心のあるコンテンツを絞り込めるように、SME をコンテンツハブに招待することができます。 

コンテンツハブ
コンテンツハブ

コンテンツハブは、学習者の役割を持つすべての管理者が使用できます。 管理者は、購入を希望するプレイリストの絞り込みを SME に許可します。

学習者の役割を持つ管理者は、常にコンテンツハブが表示されているため、プレイリストを簡単に絞り込むことができます。 適切なプレイリストを絞り込みやすくするために、管理者は、アカウント内の特定の主題専門家がこのページを利用できるように設定できます。 設定するには、管理者側のエンタープライズ版トレーニングページを開き、アクセス権を提供する手順を実行します。  

コンテンツハブのコース
コンテンツハブのコース

Learning Manager では、管理者は候補のプレイリストをダウンロードして、そのリストを Adobe セールスチームと共有することもできます。候補のプレイリストをダウンロードするには、まずコンテンツハブにアクセスし、ライブラリにプレイリストを追加して、プレイリストを絞り込みます。 

次に管理者として、コンテンツマーケットプレイス/エンタープライズ版トレーニング/購入セクション/キュレートされたプレイリストをクリックします。 「購入」ボタンをクリックして、候補のプレイリストの詳細情報を含む購入リクエストフォームをダウンロードします。

購入リクエストをダウンロード
購入リクエストをダウンロード

コンテンツハブに表示されるコースとプレイリストは、コンテンツマーケットプレイスに表示されるものと同じです。 コンテンツハブで利用できるのは、購入するプレイリストを管理者や特定の SME が簡単に絞り込める機能だけです。  

アドビのロゴ

アカウントにログイン