電子メールテンプレート

トレーニング活動内のイベントにより、学習者に電子メールが送信されます。 管理者は、電子メールテンプレートの有効と無効の切り替えや変更を簡単に行うことができます。

Learning Manager アプリケーションでは、イベントに基づき複数のロールを持つユーザーに電子メール通知が送信されます。

管理者は、内容の追加や編集を行い、学習者、マネージャー、作成者によってトリガーされた各種イベントについてユーザーに通知を送信することにより、電子メールテンプレートをカスタマイズすることができます。

管理者は、特定のイベントについて電子メール通知の送信を無効に設定することもできます。

電子メールテンプレートの設定

管理者は、電子メールテンプレートの有効と無効の切り替えや変更を簡単に行うことができます。

  1. テンプレートにアクセスするには、左ペインの「電子メールテンプレート」をクリックします。 このページには、「一般」タブ、「学習活動」タブ、「リマインダーとアップデート」タブがあり、各タブに 3 つのカテゴリのテンプレートがそれぞれ表示されます。 4 つ目の「設定」タブで、テンプレートを設定することができます。

    電子メールテンプレートのカテゴリ
    電子メールテンプレートのカテゴリ

  2. 電子メールテンプレートを一覧表示するには、いずれかのタブをクリックします。

    「一般」タブの電子メールテンプレート
    「一般」タブの電子メールテンプレート

    切り替えボタンをクリックすると、これらの電子メールアラートの有効と無効を簡単に切り替えることができます。

  3. テンプレートの内容を変更するには、そのテンプレートの名前をクリックします。 異なるタイプのユーザーに対して各種のテンプレートが設定されていることがわかります。

    電子メールテンプレートのプレビュー
    電子メールテンプレートのプレビュー

  4. この電子メールテンプレートの内容を変更するには、電子メールの本文をクリックします。 次に、テンプレートの内容を変更します。 テキストを変更することも、いずれかの変数を電子メール内で使用することもできます。 メール本文に対する変更を、この電子メールテンプレート以外に適用することはできません。 ただし、この電子メールの署名を変更した場合は、その変更内容をすべてのテンプレートに対してグローバルに適用することができます。 

    各アイコンの上にマウスを置くと、名前が表示されます。

    電子メールテンプレートの変更
    電子メールテンプレートの変更

    注意:

    テンプレート上部の「元に戻す」をクリックすると、メッセージ本文をリセットすることができます。

  5. このテンプレートに対する変更内容を確定するには、「保存」をクリックします。 これで、変更後の電子メールテンプレートを使用して、電子メール通知の送受信を行うことができます。

電子メールテンプレート設定のカスタマイズ

  1. 設定」をクリックして設定ページを開きます。 これにより、電子メールテンプレートをカスタマイズできる状態になります。

  2. 送信者の名前と、学習者が受信する電子メールの ID をカスタマイズするには、「送信者の名前と住所」フィールドの値を編集します。 

    このフィールドの設定方法や変更方法については、アドビサポートチームまでお問い合わせください。

  3. 電子メールバナーをカスタマイズするには、「電子メールバナー」オプションを使用します。 バナーの色を変更するには、「バナーの背景」を選択します。

    カスタム画像」オプションを選択すると、カスタム画像をバナーとして使用することができます。 変更が完了したら、「保存」をクリックします。

    単色バナー
    単色バナー

    カスタム画像をバナーとして使用
    カスタム画像をバナーとして使用

    注意:

    カスタム画像のサイズは、1240 x 200 ピクセルにする必要があります。サポートされているファイル形式は、.jpg、.jpeg、.png です。

  4. 編集」をクリックして、電子メールの署名を編集します。 必要な変更を行い、変更内容を保存します。

    電子メール署名の編集
    電子メール署名のカスタマイズ

  5. アカウント URL」オプションの「編集」をクリックして、アカウント URL を編集します。 

    「アカウント URL」リンクは、すべての電子メールで、署名の直前に表示されます。 必要な URL を入力して「保存」をクリックします。 ここで入力した URL は、内部ユーザーにのみ表示されます。

    アカウント URL の編集
    アカウント URL のカスタマイズ

  6. オプションのマネージャーメール」オプションの下に表示されているチェックボックスを使用して、マネージャーの直属の部下に送信される電子メールをマネージャーにも送信するかどうかを設定します。

ダイジェスト電子メールの頻度設定

管理者は、「電子メールテンプレート/設定」ページで、学習者に送信するダイジェスト電子メールの頻度を変更できます。

「ダイジェスト電子メール設定」セクションで、「編集」をクリックします。

ドロップダウンで、「隔週」または「毎月」を選択します。

  • 隔週:頻度を「隔週」に設定した場合、学習者は 2 週間に 1 回電子メールを受け取ります。
  • 毎月:頻度を「毎月」に設定した場合、学習者は毎月 1 回電子メールを受け取ります。
ダイジェスト電子メールの設定
ダイジェスト電子メールの設定

注意:

このオプションを有効にすると、既存または新規の有効なアカウントに送信される頻度が、デフォルトで「隔週」に設定されます。

学習者の DND リスト

DND リストに含まれている学習者には、ダイジェスト電子メールのユーザー設定が表示されません。 このオプションは無効となるため、学習者が電子メールを受信することはありません。

学習者へのダイジェスト電子メールのサンプル

次のサンプルは、学習者が受け取るメールを表します。

e1

トレーニングアクティビティ

e2

推奨トレーニング

e3

リーダーボード

e4

最新の投稿

e5

電子メールアクセスレポートのダウンロード

「ダウンロード」ボタンをクリックして、電子メールアクセスレポートをダウンロードできます。 このレポートには、電子メールを受信したユーザー数と、リンクを開いてクリックしたユーザー数が含まれます。

電子メールドメインのカスタマイズ

学習者が通知を受信する電子メールドメインと電子メール ID をカスタマイズする場合は、Learning Manager サポートに連絡し、追加するドメインの詳細情報と新しい電子メール ID を伝えてください。

この依頼が処理されると、確認用のリンクが記載された電子メールが、指定した新しいメールアドレスに送信されます。 電子メール内の確認用リンクをクリックすると、確認プロセスが実行されます。

「おやすみモード」メールの設定

管理者は、Learning Manager からの電子メールを受信できるユーザーと受信できないユーザーを選択することができます。

これを行うには、「設定」タブの「おやすみモード」オプションを使用します。 ユーザー名、電子メール ID、一意のユーザー ID を使用して、「おやすみモード」リストにユーザーを追加することができます。

リストに追加するユーザーを検索することができます。

「おやすみモード」リストにユーザーを追加
「おやすみモード」リストにユーザーを追加

ブロックされた電子メール

各ユーザーの「ブロックされた電子メール」ドロップダウンリストで、ブロックする電子メールのタイプを選択することができます。

ブロックされた電子メールのオプション
ブロックされた電子メールのオプション

以下のオプションを使用することができます。

  • 学習者へのダイレクト電子メール:このオプションを使用すると、学習者に対する電子メールの送信を許可したり制限したりすることができます。
  • 学習者のマネージャーへのエスカレーション電子メール:このオプションを使用すると、学習者のマネージャーに対する電子メールの送信を許可したり制限したりすることができます。
  • 直属の部下について:このオプションを使用すると、直属の部下について、ユーザーに送信されるエスカレーション電子メールを許可したり制限したりすることができます。
  • スキップレベルレポートについて:このオプションを使用すると、第 2 レベルの部下について、ユーザーに送信されるエスカレーション電子メールを許可したり制限したりすることができます。

リストからユーザーを削除する場合は、「ユーザー」タブで、ユーザーごとに「削除」オプションを使用します。

CSV を使用して、ユーザーを「おやすみモード」リストに追加することができます。 以下に示す各列に、True、False、ブランクの値を設定することができます。

  • ダイレクト電子メールをブロック
  • ユーザーエスカレーションをブロック
  • 受信ダイレクトエスカレーションをブロック
  • 受信スキップエスカレーションをブロック

選択したオプションについて、ユーザーの電子メール受信をブロックするには、値フィールドに true を入力します。 値として false を入力すると、ユーザーの電子メール受信ブロックが解除されます。 列が空白になっている場合、以前の選択内容が変更されることはありません。

よくある質問

現時点では、Learning Manager の電子メールテンプレートでヘルプ機能を無効にすることはできません。

  1. 管理者として、自分の Learning Manager アカウントにログインします。
  2. 左側のパネルで「電子メールテンプレート」をクリックし、変更したい電子メールテンプレートを選択します。
  3. 各テンプレートをカスタマイズするには、目的のテンプレートの本文内のテキストをクリックします。 スナップショットに表示されている適切なアイコンをクリックすると、テキスト内に変数を挿入することができます。 各アイコンの上にマウスを置くと名前が表示され、その名前がテンプレートに適用されます。
  4. テンプレートの変更が完了したら、「保存」をクリックします。
     

現時点では、カスタムの電子メールテンプレートを作成することはできません。 ただし、既存のテンプレートを編集することはできます。

電子メールテンプレートをオフにするには、目的のテンプレートを選択し、「はい」または「いいえ」の切り替えボタンをクリックします。 

送信者の名前と電子メールアドレスを変更する方法については、Adobe Learning Manager サポートに問い合わせてください。

アドビのロゴ

アカウントにログイン