マニュアル キャンセル

ユーザーを消去

  1. Learning Manager ユーザーガイド
  2. はじめに
    1. 新機能の概要
    2. リリースノート
    3. 必要システム構成 | Adobe Learning Manager
    4. AEM Sites 向けの Adobe Learning Manager リファレンスサイト(ALM リファレンスサイト)パッケージ
    5. GDPR に対する Learning Manager のコンプライアンス
    6. Learning Manager のアクセシビリティ
    7. カスタムドメインのサポート
  3. 利用開始
    1. 管理者の基本
    2. 作成者の基本
    3. 学習者の基本
    4. マネージャーの基本
    5. Learning Manager インストラクターの基本
  4. 管理者
    1. ユーザーログイン
    2. ユーザーを追加してユーザーグループの作成
    3. 教室の場所を追加
    4. コースモジュール、インスタンスおよび学習プログラムの作成
    5. Learning Manager コンテンツカタログ
    6. コンテンツマーケットプレイス
    7. レポート
    8. 学習パス
    9. 学習プラン
    10. Learning Manager の注文および請求の管理
    11. 作業計画書
    12. 資格認定
    13. カタログ
    14. ユーザーの一括追加
    15. 学習者およびマネージャーに偽装する
    16. 複数の SSO ログイン
    17. ピアアカウント
    18. スキルとレベルの作成および変更
    19. AI ベースの推奨コース
    20. ゲーミフィケーション
    21. 学習者ホームページのカスタマイズ
    22. バッジ
    23. カラーテーマ
    24. 学習者のトランスクリプト
    25. キャンセル待ちと出席の管理
    26. Fluidic プレーヤー
    27. アナウンス
    28. 電子メールテンプレート
    29. Adobe Connect の統合
    30. 設定
    31. 通知
    32. iPad および Android タブレットのユーザー
    33. 管理者の基本
    34. ユーザーを消去
    35. タグ
    36. Learning Manager コンテンツカタログ
    37. カスタム役割
    38. カタログラベル
    39. Learning Manager の xAPI
    40. 管理者としてソーシャル学習のモニターとモデレートを行う
    41. 共有カタログのフルコントロールの有効化
    42. スキルドメインへのスキルのマッピング
  5. 統合管理者
    1. 移行マニュアル
    2. Learning Manager コネクター
    3. Learning Manager と AEM の統合
    4. Learning Manager に Salesforce パッケージをインストールする
    5. Microsoft Teams コネクターのインストール
    6. アプリケーションデベロッパーマニュアル
    7. Salesforce 向け Learning Manager アプリ
    8. 設定
    9. CSV ファイルを使用したカスタムの役割の管理
  6. 作成者
    1. ユーザーログイン
    2. コンテンツライブラリ
    3. コースの作成、変更、パブリッシュ
    4. カタログ
    5. 作業計画書
    6. Adobe Connect の統合
    7. 様々なロケールで学習目標を追加
    8. ユーザー通知
    9. 電子メールテンプレート
    10. コースモジュールの選択方法
    11. 学習者としてプレビュー
    12. 設定
    13. Learning Manager の xAPI
  7. 学習プログラム / 資格認定を
    1. モジュール
    2. セッションの学習者の管理
  8. 学習者
    1. ログイン
    2. プロファイル設定
    3. カタログ
    4. コース
    5. Fluidic プレーヤー
    6. 学習プログラム
    7. 資格認定
    8. 作業計画書
    9. バッジ
    10. スキルとレベル
    11. ゲーミフィケーション
    12. ユーザー通知
    13. アナウンス
    14. キャンセル待ちと出席の管理
    15. Salesforce 向け Learning Manager アプリ
    16. Adobe Connect の統合
    17. モバイルおよびタブレット向け学習者アプリ
    18. Learning Manager のソーシャル学習
    19. Adobe Learning Manager デスクトップアプリケーション
    20. 学習者ホームページ
    21. ソーシャル学習プラットフォームでの共有
    22. 必要システム構成 | Adobe Learning Manager デスクトップアプリケーション
  9. マネージャー
    1. ユーザーログイン
    2. マネージャーダッシュボード
    3. レポート
    4. 学習目標
    5. ユーザー通知
    6. 学習者のトランスクリプト
    7. 設定
    8. iPad および Android タブレットのユーザー
  10. よくある質問
    1. 管理者のよくある質問(FAQ)
    2. 作成者のよくある質問(FAQ)
    3. インストラクターのよくある質問(FAQ)
    4. マネージャーのよくある質問(FAQ)
  11. ナレッジベース
    1. Learning Manager にログインできません
    2. 学習の概要に最新のデータが表示されない
    3. CSV をアップロードできない
    4. HAR ファイルを生成する
    5. L1 フィードバックの自動ポップアップが表示されない
    6. 資格認定の作成中に、カタログに含まれる特定のコースを表示できない
    7. 学習プログラムの作成中に、カタログに含まれる特定のコースを表示できない
    8. 学習プログラムの廃止に関する問題
    9. バッジを割り当てられない
    10. Learning Manager でセッションの有効期限が切れる
    11. コースを検索できない
    12. 移行に関する問題のトラブルシューティング
    13. Learning Manager アプリケーションで発生する問題のトラブルシューティング
    14. Learning Manager でユーザーが自動的に削除される
    15. EU ドメインにパブリッシュできない
    16. 社外ユーザーとして登録できない
    17. Adobe Learning Manager と Okta Active Directory の連携
    18. コースに学習者を表示できない
    19. カレンダーを表示できない
    20. コースを完了した後、モジュールが完了とマークされない
    21. コースを完了した後、スキルを達成できない
    22. ラジオボタンが表示されない
    23. Learning Manager で提出したファイルを表示できません

Learning Manager でのユーザーデータの消去について

概要

ユーザーを特定できる個人情報や学習記録を Learning Manager から削除する場合、ユーザーの消去機能を使用します。「ユーザーを削除」と「ユーザーを消去」は別個の機能です。 削除したユーザーは復元できますが、ユーザーを消去した場合、そのユーザーに関連付けられたすべてのユーザーデータと学習記録が消去されるため、復元できません。

注意:

ユーザーの消去を実行した場合:

  • ユーザーを消去した場合、インポートログ内のリンクは 無効になり、古い CSV をダウンロードしてユーザーデータをシステムに再び取り込むことはできなくなります。
  • 作成者を消去すると、作成者の名前は、そのユーザーを消去した管理者の名前に置き換えられます。
  • インストラクタを消去すると、セッションに表示されなくなります。 そのようなセッションには、管理者がインストラクタを交替するか、インストラクタを追加する必要があります。
  • Prime でユーザーを消去しても、外部アプリケーション(サードパーティ製のシステムや自分で作成した他のアプリケーション)ではユーザーを削除できません。 そのようなアプリケーションからユーザーを削除してもらうには、外部アプリケーションのオーナーに連絡してください。
  • 消去されたユーザーをコネクタの構成設定で参照すると、そのコネクタは無効になります。 そのコネクタを再度使用する場合、管理者はコネクタを再構成する必要があります。

ユーザーを消去する場合の手順:

  1. 管理者として、左側のペインから「ユーザー」を選択します。 社内ユーザーページが開きます。

  2. 消去したいユーザーを削除します。 チェックボックスを使用して、削除するユーザーを選択します。一度に複数のユーザーを選択することも可能です。 アクションドロップダウンを開き、「ユーザーを削除」を選択します。

  3. 左側のペインで、「ユーザークリーンアップ」を選択します。 ユーザークリーンアップページが表示され、削除されたユーザーのリストが表示されます。 ラジオボタンを使用して、消去するユーザーを選択します。 一度に消去できるユーザーは 1 人だけです。

    消去するユーザーを選択
    消去するユーザーを選択

  4. アクションドロップダウンメニューを開き、「ユーザーを消去」を選択します。 

    アクションドロップダウンから、「ユーザーを消去」を選択します。
    アクションドロップダウンから、「ユーザーを消去」を選択します。

  5. 確認のためのダイアログボックスが表示されます。 一度消去すると、選択したユーザーに関連付けられたすべてのユーザーデータと学習レコードは永久的に削除され、 操作を元に戻すことはできません。 確認して、「消去」をクリックします。

    データの消去を確認
    データの消去を確認

  6. 確認して「消去」をクリックすると、消去リクエストが承認されます。 操作が完了すると、通知が届きます。 また、消去リクエスト ID が送られます。 この ID を CSM に提供すると、リクエストを追跡できます。

ユーザーの一括消去

最初の 50 人のユーザーを選択し、そのユーザーをまとめて消去できます。 これにより管理者は一度に 50 人のユーザーを選択して、まとめて消去できるようになります。 この機能は、管理者がユーザーを一括消去する場合に役立ちます。 消去対象として選択されているユーザーを必ず確認することをお勧めします。 対象のユーザーのみが消去されるようにするには、この確認が重要です。 

ユーザーの一括消去
ユーザーの一括消去

CaptivatePrime UI- Enterprise を使用した消去  
リクエスト中のエンタープライズ版アカウントから選択したユーザーを削除する。
選択したユーザー電子メールと adobe_id 電子メールが一致するすべての体験版アカウントから、ユーザーを全員削除する。
選択したユーザー電子メールと adobe_id 電子メールが一致するすべての体験版アカウントから、ユーザーを全員削除する。体験版アカウントの作成者も削除する。 不可
リクエスト中のエンタープライズ版アカウントとすべての体験版アカウントの他のすべてのフィールドから、ユーザーの電子メールを削除する。
削除確認のイニシエータに通知する。
CaptivatePrime UI- Non-Enterprise を使用した消去  
リクエスト中の体験版アカウントから選択したユーザーを削除する。
選択したユーザー電子メールと adobe_id 電子メールが一致するすべての体験版アカウントから、ユーザーを全員削除する。
選択したユーザー電子メールと adobe_id 電子メールが一致するすべての体験版アカウントから、ユーザーを全員削除する。体験版アカウントの作成者も削除する。 不可
すべての体験版アカウントの他のすべてのフィールドからユーザーの電子メールを削除する。
削除確認のイニシエータに通知する。
他のユーザーを消去する — Enterprise(社内ユーザーまたは外部の Prime ユーザーでない場合)  
リクエスト中のエンタープライズ版アカウントとすべての体験版アカウントの他のすべてのフィールドから、選択したユーザーを削除する。
アカウントからのユーザーの削除。 不可
削除確認のイニシエータに通知する。 
その他のユーザーの消去  — Non-Enterprise(社内ユーザーまたは外部の Prime ユーザーでない場合)  
すべての体験版アカウントの他のすべてのフィールドから選択したユーザーを削除する。
アカウントからのユーザーの削除。 不可
削除確認のイニシエータに通知する。
Adobe IMS- Enterprise を使用した消去  
リクエストについてエンタープライズ版の管理者に通知する。
通知を送信する場合に、電子メールフィールドを確認する。 不可
Adobe IMS- Non-Enterprise を使用した消去  
提供された AdobeID/電子メールを持つユーザー全員を、すべての体験版アカウントから削除する。
提供された電子メール/Adobe ID がアカウントの作成者である場合に、体験版アカウントのユーザーを全員削除する。
すべての体験版アカウントの他のすべてのフィールドから選択した電子メールIDを削除する。

Prime は現在、GDPR に準拠しています。 GDPR 準拠に関する詳細については、Learning Manager の GDPR 準拠を参照してください。

よくある質問

1. 消去リクエストが完了するまでに何日かかりますか?

ユーザーの消去リクエストが完了するまでには、最大30日かかります。

2. Learning Manager で一括消去できますか?

はい、一括消去を実行できます。ただし、一括消去を実行できるのは 50 ユーザーまでです。

アドビのロゴ

アカウントにログイン