様々なロケールで学習目標を追加

このトピックでは、様々な言語でコース、認定資格、学習プランを追加する方法について説明します。

作成者は、コース、資格認定、学習プランなどの学習オブジェクトを作成できます。 これらの学習オブジェクトは、様々な言語で作成することもできます。

Learning Manager では、複数の言語で学習オブジェクトを作成できます。 学習目標を作成するときに、コンテンツやメタデータを追加の言語で追加できます。 また、学習オブジェクトの詳細をいつでも編集し、追加の言語で学習オブジェクトを提供することができます。

新しい言語を追加するには、新しいロケールを追加するコース、資格認定、または学習プランをクリックします。 基本情報ページ上部の「新しい言語を追加」をクリックします。

様々なロケールで学習オブジェクトを提供する
様々な言語で学習目標を設定する

ポップアップダイアログボックスが表示されたら、学習者用の追加の言語を 1 つ以上選択して「保存」をクリックします。

追加する言語を選択します
追加する言語を選択します

コースを再パブリッシュすると、変更内容が反映されます。

アドビのロゴ

アカウントにログイン