マニュアル キャンセル

GDPR に対する Learning Manager のコンプライアンス

  1. Learning Manager ユーザーガイド
  2. はじめに
    1. 新機能の概要
    2. リリースノート
    3. 必要システム構成 | Adobe Learning Manager
    4. AEM Sites 向けの Adobe Learning Manager リファレンスサイト(ALM リファレンスサイト)パッケージ
    5. GDPR に対する Learning Manager のコンプライアンス
    6. Learning Manager のアクセシビリティ
    7. カスタムドメインのサポート
  3. 利用開始
    1. 管理者の基本
    2. 作成者の基本
    3. 学習者の基本
    4. マネージャーの基本
    5. Learning Manager インストラクターの基本
  4. 管理者
    1. ユーザーログイン
    2. ユーザーを追加してユーザーグループの作成
    3. 教室の場所を追加
    4. コースモジュール、インスタンスおよび学習プログラムの作成
    5. Learning Manager コンテンツカタログ
    6. コンテンツマーケットプレイス
    7. レポート
    8. 学習パス
    9. 学習プラン
    10. Learning Manager の注文および請求の管理
    11. 作業計画書
    12. 資格認定
    13. カタログ
    14. ユーザーの一括追加
    15. ピアアカウント
    16. スキルとレベルの作成および変更
    17. AI ベースの推奨コース
    18. ゲーミフィケーション
    19. 学習者ホームページのカスタマイズ
    20. バッジ
    21. カラーテーマ
    22. 学習者のトランスクリプト
    23. キャンセル待ちと出席の管理
    24. Fluidic プレーヤー
    25. アナウンス
    26. 電子メールテンプレート
    27. Adobe Connect の統合
    28. 設定
    29. 通知
    30. iPad および Android タブレットのユーザー
    31. 管理者の基本
    32. ユーザーを消去
    33. タグ
    34. Learning Manager コンテンツカタログ
    35. カスタム役割
    36. カタログラベル
    37. Learning Manager の xAPI
    38. 管理者としてソーシャル学習のモニターとモデレートを行う
    39. 共有カタログのフルコントロールの有効化
    40. スキルドメインへのスキルのマッピング
  5. 統合管理者
    1. 移行マニュアル
    2. Learning Manager コネクター
    3. Learning Manager と AEM の統合
    4. Learning Manager に Salesforce パッケージをインストールする
    5. Microsoft Teams コネクターのインストール
    6. アプリケーションデベロッパーマニュアル
    7. Salesforce 向け Learning Manager アプリ
    8. 設定
    9. CSV ファイルを使用したカスタムの役割の管理
  6. 作成者
    1. ユーザーログイン
    2. コンテンツライブラリ
    3. コースの作成、変更、パブリッシュ
    4. カタログ
    5. 作業計画書
    6. Adobe Connect の統合
    7. 様々なロケールで学習目標を追加
    8. ユーザー通知
    9. 電子メールテンプレート
    10. コースモジュールの選択方法
    11. 学習者としてプレビュー
    12. 設定
    13. Learning Manager の xAPI
  7. 学習プログラム / 資格認定を
    1. モジュール
    2. セッションの学習者の管理
  8. 学習者
    1. ログイン
    2. プロファイル設定
    3. カタログ
    4. コース
    5. Fluidic プレーヤー
    6. 学習プログラム
    7. 資格認定
    8. 作業計画書
    9. バッジ
    10. スキルとレベル
    11. ゲーミフィケーション
    12. ユーザー通知
    13. アナウンス
    14. キャンセル待ちと出席の管理
    15. Salesforce 向け Learning Manager アプリ
    16. Adobe Connect の統合
    17. モバイルおよびタブレット向け学習者アプリ
    18. Learning Manager のソーシャル学習
    19. Adobe Learning Manager デスクトップアプリケーション
    20. 学習者ホームページ
    21. ソーシャル学習プラットフォームでの共有
    22. 必要システム構成 | Adobe Learning Manager デスクトップアプリケーション
  9. マネージャー
    1. ユーザーログイン
    2. マネージャーダッシュボード
    3. レポート
    4. 学習目標
    5. ユーザー通知
    6. 学習者のトランスクリプト
    7. 設定
    8. iPad および Android タブレットのユーザー
  10. よくある質問
    1. 管理者のよくある質問(FAQ)
    2. 作成者のよくある質問(FAQ)
    3. インストラクターのよくある質問(FAQ)
    4. マネージャーのよくある質問(FAQ)
  11. ナレッジベース
    1. Learning Manager にログインできません
    2. 学習の概要に最新のデータが表示されない
    3. CSV をアップロードできない
    4. HAR ファイルを生成する
    5. L1 フィードバックの自動ポップアップが表示されない
    6. 資格認定の作成中に、カタログに含まれる特定のコースを表示できない
    7. 学習プログラムの作成中に、カタログに含まれる特定のコースを表示できない
    8. 学習プログラムの廃止に関する問題
    9. バッジを割り当てられない
    10. Learning Manager でセッションの有効期限が切れる
    11. コースを検索できない
    12. 移行に関する問題のトラブルシューティング
    13. Learning Manager アプリケーションで発生する問題のトラブルシューティング
    14. Learning Manager でユーザーが自動的に削除される
    15. EU ドメインにパブリッシュできない
    16. 社外ユーザーとして登録できない
    17. Adobe Learning Manager と Okta Active Directory の連携
    18. コースに学習者を表示できない
    19. カレンダーを表示できない
    20. コースを完了した後、モジュールが完了とマークされない
    21. コースを完了した後、スキルを達成できない
    22. ラジオボタンが表示されない
    23. Learning Manager で提出したファイルを表示できません
注意:

重要:この文書の内容は法的助言ではなく、また、法的助言を代用するものでもありません。GDPR に関する助言については、それぞれの企業の法務部門にご相談ください。

GDPR は、2018 年 5 月 25 日に発効する欧州連合(EU)の新たな規制です。データ機密性の強力な管理を策定し、エンドユーザーによる個人情報データの保護管理を可能にします。

GDPR は EU 規制ですが、EU 加盟国に居住するユーザーの個人情報を収集する全世界の企業体に適用されます。Learning Manager カスタマーとして、自分の組織に GDPR を適用できるかどうかを評価します。

GDPR に従って、所属の事業体が EU 加盟国の居住者に製品やサービスを提供し、そのデータの収集、追跡、モニターの方法と根拠を決定する場合は、データ管理者とみなされます。Adobe Learning Manager カスタマーとしてこれらのアクティビティのいずれかを実行する場合は、データ管理者とみなされます。

データ管理者に代わってデータ処理を行う事業体は、データプロセッサーとみなされます。クラウドホスティング版 LMS Adobe Learning Manager のベンダーとして、アドビはデータプロセッサーの役割を果たします。GDPR と皆様の事業に関する以下の詳細情報をご覧ください。

Learning Manager に組み込まれている以下のツールとプロセスは、GDPR に準拠するために役立ちます。GDPR 規則を完全遵守する製品を凌ぐプロセスをサポートするには、ここでも皆様のコンプライアンスチームを評価する必要があります。

忘れる権利 - データ管理者に連絡を取る: GDPR では、ユーザーの「忘れる権利」をサポートするようにデータ管理者に求めています。 すなわち、ユーザーには、その当人のために保管する個人データを完全に削除するようにデータ管理者に求める権利を有する、ということです。このような要求を受け、要求が妥当であると評価できる場合、Learning Manager でユーザーのパージ機能を利用できます。個人の要求に応じて管理者がこの機能を使用すると、特定の個人に関連するデータを完全に削除できます。Learning Manager では、この時点でデータベースからデータが即座にハード削除され、バックアップログのパージ(システムの復元用)も自動的に実行されます。

忘れる権利 - データプロセッサーに連絡を取る:エンドユーザーはアドビに個別に連絡して PII の削除を要求することもできます。Learning Manager ではこのような場合、当該ユーザーの PII を所有するアカウントが自動的に検出されます。このような要求について、アドビから管理者に通知が直ちに送信されます。続いて、管理者はこの要求の妥当性を評価し、「ユーザーのパージ」機能を介してこの要求を呼び出します。

アクセス権: GDPR により、エンドユーザーには、管理者が当該のエンドユーザー向けに保存したデータを要求する権利が付与されます。このような要求に対応するため、管理者は Learning Manager で、ユーザーと共有できる学習者トランスクリプトを自分で生成できます。

仕様、データ暗号化によるプライバシー保護:アドビでは、クラス最高の暗号化標準を使用して、転送中と休止中の両方でデータを処理してデータセキュリティを確保します。使用される暗号化アルゴリズムは SHA-256です。これにより、格納するデータは、悪用されることがないように適切に保護されます。

アドビのロゴ

アカウントにログイン