内容:

 

AdobePS プリンタドライバのインストーラを入手する

Acrobat Distiller 用の PPD ファイルを用意する

AdobePS プリンタドライバをインストールする

 

通常、Acrobat 5.0 をインストールすると Acrobat Distiller プリンタ(*注 1)がインストールされ、このプリンタで PDF 変換を行うことができます。しかしながら、監視フォルダを使用する場合など、Acrobat Distiller(*注 2)で PDF 変換する場合は、最初に PostScript ファイルを作成する必要があります。この文書では、Acrobat Distiller で変換するための PostScript ファイルを正しく作成する AdobePS プリンタドライバのインストール手順について説明しています。

 

*注 1:「Acrobat Distiller プリンタ」とは、文書作成アプリケーション(Adobe Illustrator や Microsoft Word など)から印刷コマンドを使用することによって PDF 変換できるプリンタのことを指しています。

*注 2:「Acrobat Distiller」とは、PostScript ファイルを PDF に変換するアプリケーションのことを指しています。通常は、[スタート] - [プログラム] - [Acrobat Distiller 5.0] を実行すると起動します。

 

Acrobat Distiller プリンタを使用した PDF の一般的な作成手順については、以下の文書を参照してください。

文書番号 220757 Acrobat 5.0(Win):Distiller プリンタを使用した PDF の一般的な作成方法(Windows 編)

 

AdobePS プリンタドライバで PostScript ファイルを作成し、Acrobat Distiller を使用して PDF 変換する方法についての詳細は、以下の文書を参照してください。

文書番号 221713 Acrobat Distiller 5.0(Win):PostScript ファイルの PDF 変換方法

 

Acrobat Distiller の監視フォルダの利用方法については、以下の文書を参照してください。

文書番号 221142 Acrobat 5.0(Mac/Win):監視フォルダを使用して PostScript ファイルを PDF に変換する



AdobePS プリンタドライバのインストーラを入手する

Adobe Acrobat 5.0x CD-ROM には、Windows 95/Windows 98/Windows ME 用の AdobePS 4.5x プリンタドライバ、Windows NT 4.0 用の AdobePS 5.2x プリンタドライバ、および Windows 2000 用の PostScript プリンタドライバ(PScript 5)がインストールできるセットアップファイル「Windows 用ユニバーサル インストーラ 1.0.4 日本語版」が含まれています。これらのプリンタドライバのセットアップファイル「setup.exe」は CD-ROM の「Utilities¥Drivers¥WinInstaller 1.0.4」フォルダにあります。

Acrobat Distiller Server 5.0x の CD-ROM にも、AdobePS プリンタドライバおよび PScript 5 プリンタドライバのセットアップファイル「setup.exe」が、「Windows¥Japanese¥Utilities¥Drivers¥WinInstaller 1.0.4」フォルダに含まれています。

 

ご注意:弊社では Windows 2000 用の AdobePS はリリースしておりません。このため、Windows 2000 上に「Windows 用ユニバーサル インストーラ 1.0.x 日本語版」をインストールした場合は、Microsoft Windows 2000 PostScript プリンタドライバ(PScript 5)がインストールされます。

 

なお、最新の「Windows 用ユニバーサル インストーラ 日本語版」は弊社 Web サイト(http://www.adobe.co.jp/support/custsupport/library/pspwin.html または http://www.adobe.com/support/downloads/main.html)からダウンロードできます。

 

 

Acrobat Distiller 用の PPD ファイルを用意する

AdobePS をインストールする際には、PPD ファイルもインストールする必要があります。PPD ファイルにはプリンタの特長(フォント情報、解像度、用紙サイズ等)に関する情報が含まれます。

Acrobat Distiller で変換する PostScript ファイルを作成するためには、Acrobat Distiller 用の PPD ファイルをインストールする必要があります。以下のいずれかの方法で入手することができます。入手した PPD ファイルは、インストール時にわかりやすい場所に保管してください。

 

-Acrobat 5.0x および Acrobat Distiller Server 5.0x をインストールすると、通常、「Program Files¥Adobe¥Acrobat 5.0¥Distillr¥Xtras」フォルダにインストールされます。

 

-米国の弊社 Web サイト(http://www.adobe.com/support/downloads/main.html)からダウンロードします。「Printer Drivers」のダウンロードページからリンクされている「PPD Files : Adobe」のページでダウンロードすることができます。ダウンロード後は、圧縮されているファイルを解凍し、任意の場所に保存してください。

 

日本語版用の PPD ファイル名は、「Adist5j.ppd」です。この PPD ファイルを利用して、次のセクションの手順で AdobePS プリンタドライバをインストールします。

 

 

AdobePS プリンタドライバをインストールする

AdobePS および PostScript プリンタドライバのインストールは、以下の手順で行います。

 

ご注意:システムに複数のバージョンの AdobePS および PostScript プリンタドライバがあってはいけません。前のバージョンがインストールされている環境に新しいバージョンの AdobePS および PostScript プリンタドライバをインストールすると、そのドライバを使用するすべてのプリンタがアップグレードされたドライバを使用するようになります。

 

-Windows 95/Windows 98/Windows ME 用に AdobePS 4.x をインストールする

  1. Acrobat 5.0x または Acrobat Distiller Server 5.0x の CD-ROM にある AdobePS プリンタドライバのセットアップファイル「setup.exe」(弊社 Web サイトから「Windows 用ユニバーサル インストーラ 1.0.5 日本語版」をダウンロードした場合は、「winstjpn.exe」)をダブルクリックします。
  2. [ようこそ] ダイアログボックスで [次へ] をクリックします。
  3. [エンドユーザー使用許諾契約書] ダイアログボックスで内容をお読みになり、[同意する] をクリックします。
  4. [プリンタのインストール方法] ダイアログボックスが表示された場合は、[新しい PostScript プリンタをインストール] を選択して [次へ] をクリックします。
  5. [プリンタの接続方法] ダイアログボックスで [コンピュータに直接接続(ローカルプリンタ)] を選択し [次へ] をクリックします。
  6. [ローカルポートの設定] ダイアログボックスで「使用可能なポート」に [FILE: ディスクにファイルを作成] を選択し [次へ] をクリックします。
  7. [プリンタのモデルの選択] ダイアログボックスで [参照] ボタンをクリックします。
  8. [プリンタの参照] ダイアログボックスでハードディスク内やフロッピィディスク、CD-ROM 内の「Adist5j.ppd」ファイルのあるフォルダを探します。このファイルは通常、「Acrobat 5.0」アプリケーションフォルダの「Distillr¥Xtras」フォルダにあります。弊社 Web サイトからダウンロードした場合は、ダウンロード時に保存して解凍した場所を探してください。
  9. プリンタ一覧に「Acrobat Distiller J」が選択できます。このプリンタを選択し [OK] をクリックします。
  10. [プリンタのモデルの選択] ダイアログボックスに戻り、「Acrobat Distiller J」をプリンタ一覧から選択して [次へ] ボタンをクリックします。
  11. [プリンタ情報] ダイアログボックスの [印字テストを行いますか?] では [いいえ] を選択し、[次へ] をクリックします。(プリンタ名は「Acrobat Distiller J」となります。)
  12. [セットアップ情報] ダイアログボックスで [次へ] をクリックします。インストールが開始されます。
  13. [プリンタの設定] ダイアログボックスで [はい] を選択し [次へ] をクリックします。
  14. [Acrobat Distiller J のプロパティ] ダイアログボックスで、必要に応じてプリンタのプロパティを調整し、[OK] をクリックします。
  15. [セットアップ完了] ダイアログボックスで [完了] をクリックします。
  16. コンピュータを再起動します。

 

 

-Windows NT 4.0 用に AdobePS 5.x をインストールする

  1. Acrobat 5.0x または Acrobat Distiller Server 5.0x の CD-ROM にある AdobePS プリンタドライバのセットアップファイル「setup.exe」(弊社 Web サイトから「Windows 用ユニバーサル インストーラ 1.0.5 日本語版」をダウンロードした場合は、「winstjpn.exe」)をダブルクリックします。
  2. [ようこそ] ダイアログボックスで [次へ] をクリックします。
  3. [エンドユーザー使用許諾契約書] ダイアログボックスで [同意する] をクリックします。
  4. [プリンタの接続方法] ダイアログボックスで [コンピュータに直接接続(ローカルプリンタ)] を選択し [次へ] をクリックします。
  5. [ローカルポートの設定] ダイアログボックスで「使用可能なポート」に [FILE: Local Port] を選択し [次へ] をクリックします。
  6. [プリンタのモデルの選択] ダイアログボックスで [参照] ボタンをクリックします。
  7. [プリンタの参照] ダイアログボックスでハードディスク内やフロッピィディスク、CD-ROM 内の「Adist5j.ppd」ファイルのあるフォルダを探します。このファイルは通常、「Acrobat 5.0」アプリケーションフォルダの「Distillr¥Xtras」フォルダにあります。弊社 Web サイトからダウンロードした場合は、ダウンロード時に保存して解凍した場所を探してください。
  8. プリンタ一覧に「Acrobat Distiller J」が選択できます。このプリンタを選択し [OK] をクリックします。
  9. [プリンタのモデルの選択] ダイアログボックスに戻り、「Acrobat Distiller J」をプリンタ一覧から選択して [次へ] ボタンをクリックします。
  10. [共有] ダイアログボックスで [共有しない] を選択し [次へ] ボタンをクリックします。
  11. [プリンタ情報] ダイアログボックスで [印字テストを行いますか?] を [いいえ] を選択し、[次へ] をクリックします。(プリンタ名は「Acrobat Distiller J」となります。)
  12. [セットアップ情報] ダイアログボックスで [次へ] をクリックします。インストールが開始されます。
  13. [プリンタの設定] ダイアログボックスで [はい] を選択し [次へ] をクリックします。
  14. [Acrobat Distiller J のプロパティ] ダイアログボックスで、必要に応じてプリンタのプロパティを調整し、[OK] をクリックします。
  15. [セットアップ完了] ダイアログボックスで [完了] をクリックします。
  16. コンピュータを再起動します。

 

 

-Windows 2000/XP 用に PostScript プリンタドライバをインストールする

  1. Acrobat 5.0x または Acrobat Distiller Server 5.0x の CD-ROM にある PostScript プリンタドライバのセットアップファイル「setup.exe」(弊社 Web サイトから「Windows 用ユニバーサル インストーラ 1.0.5 日本語版」をダウンロードした場合は、「winstjpn.exe」)をダブルクリックします。
  2. [ようこそ] ダイアログボックスで [次へ] をクリックします。
  3. [エンドユーザー使用許諾契約書] ダイアログボックスで [同意する] をクリックします。
  4. [プリンタの接続方法] ダイアログボックスで [コンピュータに直接接続(ローカルプリンタ)] を選択し [次へ] をクリックします。
  5. [ローカルポートの設定] ダイアログボックスで「使用可能なポート」に [FILE: ローカル ポート] を選択し [次へ] をクリックします。
  6. [プリンタのモデルの選択] ダイアログボックスで [参照] ボタンをクリックします。
  7. [プリンタの参照] ダイアログボックスでハードディスク内やフロッピィディスク、CD-ROM 内の「Adist5j.ppd」ファイルのあるフォルダを探します。このファイルは通常、「Acrobat 5.0」アプリケーションフォルダの「Distillr¥Xtras」フォルダにあります。弊社 Web サイトからダウンロードした場合は、ダウンロード時に保存して解凍した場所を探してください。
  8. プリンタ一覧に「Acrobat Distiller J」が選択できます。このプリンタを選択し [OK] をクリックします。
  9. [プリンタのモデルの選択] ダイアログボックスに戻り、「Acrobat Distiller J」をプリンタ一覧から選択して [次へ] ボタンをクリックします。
  10. [共有] ダイアログボックスで [共有しない] を選択し [次へ] ボタンをクリックします。
  11. [プリンタ情報] ダイアログボックスで [印字テストを行いますか?] を [いいえ] を選択し、[次へ] をクリックします。(プリンタ名は「Acrobat Distiller J」となります。)
  12. [セットアップ情報] ダイアログボックスで [次へ] をクリックします。インストールが開始されます。
  13. [プリンタの設定] ダイアログボックスで [はい] を選択し [次へ] をクリックします。
  14. [Acrobat Distiller J のプロパティ] ダイアログボックスで、必要に応じてプリンタのプロパティを調整し、[OK] をクリックします。
  15. [セットアップ完了] ダイアログボックスで [完了] をクリックします。
  16. コンピュータを再起動します。

 

上記の手順でドライバをインストールした後に、「Acrobat Distiller J」プリンタの名前を変更したい場合は、以下の手順を行います。

  1. [スタート] メニューから [設定-プリンタ] を選択します。
  2. 「Acrobat Distiller J」プリンタアイコンを右クリックします。
  3. [名前の変更] を選択します。
  4. プリンタ名を任意に設定します。(例:「Acrobat Distiller 'FILE'」)

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー