この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

内容 (What's Covered)

A. Bonjour の概要

B. Bonjour サービスの確認

C. Bonjour のアンインストール

 

 A. Bonjour の概要

 

Adobe Creative Suite 3 または CS3 アプリケーションを Windows にインストールすると、Bonjour for Windows がサービスとしてコンピュータにインストールされます。Bonjour は、Apple 社のオープンソース実装のゼロコンフィギュレーションネットワークソフトウェアであり、Adobe Version Cue CS3 クライアントアプリケーションが、ローカルネットワーク上で Version Cue サーバを動的に検出するために使用します。

 

Bonjour が正しく動作するためには、Bonjour がファイアウォールを通過してインターネットに接続する必要があります。Bonjour は、コンピュータに設定された DNS サーバがサービス検出をサポートしているかどうかを確認します。データは、弊社に送信されません。Bonjour は、コンピュータにあらかじめ設定されている DNS サーバ以外のサーバには接続しません。また、Bonjour は 30 分毎に 1 回、ローカルネットワーク(244.0.0.251)上のマルチキャスト IP アドレスにネットワークパケットの送受信を行います。このアドレスは、ローカルネットワーク上のマルチキャストトラフィックのために確保され、ネットーワークパケットはローカルネットワークに残りません。

 

Version Cue の情報について詳細は、以下の弊社 Web サイトを参照してください。

URL : http://www.adobe.com/jp/products/creativesuite/versioncue/

 

Bonjour の情報について詳細は、以下の Apple 社 Web サイトを参照してください。

Apple サポート : http://www.apple.com/jp/support/

 

 B. Bonjour サービスの確認

 

Creative Suite 3 アプリケーションからインストールされた Bonjour for Winfows は、Windows のコンピュータの管理上で以下のサービス名で表示されます。

 

##Id_String1.6844F930_1628_4223_B5CC_5BB94B879762##

正しいサービス名で表示するには、以下の操作を行います。

※ 以下の操作を行うことでサービス名が「Bonjour Service」に変更されます。

 

  1. 以下のいずれかの操作を行います。



    - Windows Vista

    a. [スタート] メニューから [検索の開始] テキストボックスに「cmd」と入力します。







    b. メニュー上部に表示される「cmd.exe」を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。







    c. [ユーザアカウント制御] ダイアログボックスが表示されたら [続行] をクリックします。(管理者ユーザでログインしていない場合は、管理者パスワードが必要となります。)



    - Windows XP

    a. [スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] を選択します。

    b. [名前] テキストボックスに「cmd」と入力し、[OK] をクリックします。



  2. 以下のコマンドを入力して Enter キーを押します。



    "C:¥Program Files¥Bonjour¥mDNSResponder.exe" -remove
  3. 以下のコマンドを入力して Enter キーを押します。



    "C:¥Program Files¥Bonjour¥mDNSResponder.exe" -install
  4. 「exit」と入力し Enter キーを押します。

 

上記操作を行うと、サービス名が「Bonjour Service」に変更されます。

 

 C. Bonjour のアンインストール手順

 

Bonjour をアンインストールするには、以下の操作を行います。

 

 注意 : Bonjour をアンインストールすると、ローカルネットワーク上で Version Cue クライアント(Photoshop、Illustrator、InDesign、Flash および Bridge)から Version Cue サーバおよび Version Cue プロジェクトを自動的に検出できなくなります。その場合は、URL または IP アドレスを使用して Version Cue サーバを実行しているコンピュータへ手動で接続する必要があります。

 

  1. 以下のいずれかの操作を行います。



    - Windows Vista

    a. [スタート] メニューから [検索の開始] テキストボックスに「cmd」と入力します。







    b. メニュー上部に表示される「cmd.exe」を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。







    c. [ユーザアカウント制御] ダイアログボックスが表示されたら [続行] をクリックします。(管理者ユーザでログインしていない場合は、管理者パスワードが必要となります。)



    - Windows XP

    a. [スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] を選択します。

    b. [名前] テキストボックスに「cmd」と入力し、[OK] をクリックします。



  2. 以下のコマンドを入力して Enter キーを押します。



    "C:¥Program Files¥Bonjour¥mDNSResponder.exe" -remove
  3. 「exit」と入力し Enter キーを押します。
  4. Windows エクスプローラで以下のフォルダに移動します。



    Program Files¥Bonjour

  5. 「mdnsNSP.dll」ファイルの名前を変更します。(例 : 「mdnsNSP.old」など)

    ※ Windows Vista で警告が表示された場合は、[続行] をクリックし、[ユーザアカウント制御ダイアログボックスで [続行] をクリックします。
  6. コンピュータを再起動します。
  7. 「Program Files¥Bonjour」フォルダを削除します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー