この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

 

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

 

 Adobe Acrobat Distiller 8.1 で以下のような問題が発生します。

- 2 バイトフォントを含む PostScript ファイルを変換中に、以下のような警告メッセージが表示されます。

  • 「XXXXXX-nnpv-RKSJ-H/V (XXXXX: Font name, nnpv: encoding such as 83pv and 90ms) not found, using Courier.(Courier を使用して、XXXXXX-nnpv-RKSJ-H/V (XXXXX:フォント名、nnpv:83pv および 90ms などの符号化)を見つけることができません。)」

- 「RUNFILEX.ps」ファイルを使用して、複数の PostScript ファイルを 1つの PDF ファイルに統合することができません。

- PostScript のファイルオペレータによるエラー

 

詳細 (Detail)

 

Acrobat Distiller の以前のバージョンでは、すべてのファイルにアクセス可能なため、悪意のあるユーザによって送信された PostScript ファイルを変換するよう要求したり、コンピュータ上のすべてのファイルを削除し始めるファイルを実行することが可能でした。また、添付ファイルとして悪意のある PostScript ファイルを送信し、電子メールアプリケーションによって自動的に起動した Acrobat Distiller で作成された PDF ファイルをビューアで表示させる問題が発生していました。これらの問題を回避するため、Acrobat Distiller 8.1 ではファイルオペレータがアクセスできるフォルダおよびファイルが制限されています。

このため、Acrobat Distiller 8.0 で機能していたいくつかの操作は Acrobat Distiller 8.1 では動作しない場合があります。

 

 

解決方法 (Solution)

 

この問題を解決するには、以下の操作を行います。

Windows

常に /F オプションを使用する場合 :

  1. Windows エクスプローラで Acrobat Distiller のインストール先フォルダを開きます。

    ※ 初期設定では「Program Files¥Adobe¥Acrobat 8.0¥Acrobat」フォルダにインストールされます。
  2. 「acrodist.exe」ファイルを右クリックして [ショートカットの作成] を選択します。
  3. 作成されたショートカットファイルをデスクトップにドラッグ&ドロップします。
  4. 手順 3. でデスクトップに移動した「acrodist.exe へのショートカット」ファイルを右クリックし、[プロパティ] を選択します。
  5. [ショートカット] タブを選択します。
  6. [リンク先] テキストボックスで文字列の末尾に「 /F」(括弧は除き、スラッシュ(/)の前に半角スペースを挿入します。)と入力します。



    例 : "C:¥Program Files¥Adobe¥Acrobat 8.0¥Acrobat¥acrodist.exe" /F
  7. [OK] をクリックします。

 

毎起動時に /F オプションを指定する場合 :

以下のいずれかの操作を行います。

- Windows XP

[スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] を選択し、[名前] テキストボックスに「acrodist /F」と入力して [OK] をクリックします。

- Windows Vista

[スタート] メニューの [検索の開始] テキストボックスに「acrodist /F」と入力して Enter キーを押します。

 

 

Macintosh

操作を行う前に、あらかじめ以下のファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして解凍します。

ファイル名

com.adobe.distiller8.plist.zip

ファイル形式

ZIP 形式

ファイルサイズ

4 KB

ダウンロードファイル

 

 

  1. Acrobat Distiller を終了します。
  2. 以下のフォルダで「com.adobe.distiller8.plist」ファイルのファイル名を「com.adobe.distiller8.disable」に変更します。



    Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences
  3. 「拡張子を".plist"から".disable"に変更してもよろしいですか?」と表示されたら [".disable"を使用] ボタンをクリックします。
  4. ダウンロードし、解凍した「com.adobe.distiller8.plist」ファイルを手順 2. のフォルダへドラッグ&ドロップします。

 

 

追加情報 (Additional Information)

 

Acrobat Distiller の以前のバージョンでは、PostScript のファイルオペレータからさまざまなディレクトリへ無制限にアクセスすることができましたが、Acrobat 8.1 に付属する Acrobat Distiller 8.1 では、ファイルオペレータからアクセスできるディレクトリが制限されています。Acrobat Distiller 8.1 の初期設定の動作では、一時ファイルおよびフォントキャッシュが格納されるディレクトリにのみアクセスすることができます。

 

この変更は、Windows/Macintosh/Solaris/Linux(および AIX)用に行われました。現在すべてのプラットフォームで PostScript のファイルオペレータは無効となっており、専門ユーザによって再度有効にすることができます。詳細については、以下の「PostScript Language Reference」(英語情報のみ)PDF ファイル 513 ページを参照してください。

URL : http://www.adobe.com/products/postscript/pdfs/PLRM.pdf

 

Acrobat Distiller がインストールされているコンピュータで、PostScript 言語プログラムからファイルへアクセスするために、ファイルオペレータの使用を許可するには、「allowfileops」の値を手動で変更します。初期設定では、「allowfileops」の値は「no」に設定されています。

「allowfileops」の値が「yes」に設定されている場合、アクセス制限はファイルシステム以外に適用されません。「allowfileops」の値が「no」に設定されている場合、Acrobat Distiller のインストール先フォルダに存在するすべてのファイルに対し、PostScript 言語プログラムは「読み出し」のみのアクセス権でアクセスすることができますが、ファイルシステム内のその他のファイルへはアクセスすることはできません。各 PostScript ファイルを解釈する前に、Acrobat Distiller は現在作業中のフォルダをインストール先フォルダに変更します。したがって、「allowfileops」が「yes」に設定されていると、ファイルオペレータを使用している悪意のあるプログラムは、相対パス名を使用してインストール先フォルダのファイルに対して「書き込み」のアクセス権を持つことができます。これにより、全体のファイル構造から目的とするファイルの正確な場所を特定する必要なく Acrobat Distiller を無効にすることが可能でした。この問題を回避するために、「allowfileops」を「no」に設定してサイト管理者および通常ユーザのアクセス権を「読み出し」のみとするか、通常ユーザのみが確実に Acrobat Distiller を実行できるように、ファイルシステムによって、どのユーザからもインストールされたファイルやサイト所有者が所有するファイルへ書き込みできないようにします。

 

 注意 : Acrobat Distiller の以前のバージョンでは、「allowfileops」の値は初期設定で「yes」に設定されています。

 

エンドユーザ用 :

以下の設定を変更することで、Acrobat Distiller からすべてのフォルダおよびファイルへのアクセスが可能になります。

 

Windows : /F コマンドラインオプション

Macintosh : AllowPSFileOps ユーザ環境設定

 

 注意 : 無制限にアクセスを許可した場合、セキュリティの問題を引き起こす可能性があります。特に、Acrobat Distiller が不明なソースから不明な PostScript ファイルを変換するサーバプロセスとして実行されている場合、「allowfileops」を「yes」に設定することによって重大なセキュリティホールとなることがあります。PostScript ファイルは、システムのパスワードファイルを読み込むことができ、読み込んだパスワードファイルの内容を、発信者へ送り返す際に PDF ファイル内部の任意の場所へ挿入します。Acrobat Distiller がルートアクセス権ある管理者アカウントで実行されている場合、このセキュリティの問題は深刻化する可能性があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー