Acrobat Elements では、文書ファイルや画像ファイルをさまざまな方法で PDF ファイルに変換することができます。

変換元のファイルの種類や、PDF ファイルの利用目的によって、変換方法を選択することができます。

 

 

[ PDF への変換方法 ]

 

- Acrobat Elements から変換

- ドラッグ&ドロップで手軽に変換

- 右クリックからスピーディな変換

- Microsoft Office アプリケーションからの変換

- あらゆるファイルを PDF プリンタで変換

 

 

 

 Acrobat Elements から変換

Acrobat Elements を使用すると、指定した仕様に従って PDF を簡単に繰り返して作成でき、セキュリティを追加することも可能です。

文書を PDF ファイルに変換するための PDF 設定は、変更したり、設定内容をファイル名を付けて保存することができます。

Microsoft Office 文書から変換した PDF ファイルに、後からアクセシビリティと折り返しの機能を追加することもできます。

 

 

 

 

 ドラッグ&ドロップで手軽に変換

デスクトップ上で、フォルダ、ファイル、または複数ファイルを Acrobat 7.0 Elements アイコン上にドラッグ&ドロップするだけで、手軽に PDF に変換することができます。フォルダや複数ファイルをドラッグ&ドロップした場合、それぞれのファイルが個別の PDF ファイルに変換されます。

 

 

 

 

 右クリックからスピーディな変換

Windows のデスクトップやエクスプローラで、ファイルを右クリックして [Adobe PDF への変換] コマンドを選択するだけで PDF に変換することができます。

[Adobe PDF に変換して電子メールで送信] を選択した場合は、変換した PDF ファイルが、指定された電子メールアプリケーションの新規メールに、自動的に添付されます。

 

 

 

 

 Microsoft Office アプリケーションからの変換

Acrobat Elements 7.0 をインストールすると、自動的に Microsoft Excel、Word、PowerPoint のツールバーに [Adobe PDF への変換] ボタンが追加されます。

ツールバーに追加されたボタンからワンクリックで、Office アプリケーションから直接 PDF ファイルに変換することができます。

PDF 設定の編集やアクセシビリティと折り返しの機能を追加することも可能です。

 

 

 

 

 あらゆるファイルを PDF プリンタで変換

各種アプリケーションの [印刷] コマンドから Adobe PDF プリンタに出力することで、PDF ファイルに変換することが可能です。

[印刷] コマンドがあるアプリケーションであれば、どのようなファイルでも PDF ファイルに変換できます。PDF 設定やセキュリティの設定を行うこともできます。

ただし、Adobe PDF プリンタで PDF に変換した場合、タグは付加されません。

 

 

ADDITIONAL INFORMATION

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー