Adobe Soundbooth CS5 は、Soundbooth CS4 との互換性が保たれており、ファイルのやりとりをすることが可能です。Soundbooth CS4 で作成された Adobe サウンドドキュメントファイル(.asnd) を開いて編集、保存することができます。

逆に、Soundbooth CS5 で作成した Adobe サウンドドキュメントファイルを Soundbooth CS4 で編集、保存することも可能です。

Soundbooth CS3 では Soundbooth CS4 や CS5 で作成された Adobe サウンドドキュメントファイル(.asnd) を開いて編集することはできません。ですが、各アプリーションで対応しているファイル形式(.aif、.mp3 など)で保存したファイルは、別のバージョンの Soundbooth で編集、保存することができます。例えば、Soundbooth CS5 で編集したファイルを MP3 形式で保存した場合、Soundbooth CS3 でもファイルを開いて編集、保存することが可能です。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー