Adobe Developer App Builder | 製品説明

Adobe Campaign Managed Cloud Services アイコン

2022 年 11 月 21 日発効

Adobe Developer App Builder(「App Builder」)とは

App Builder は、アドビソリューションを拡張するカスタムエクスペリエンス(単一ページアプリケーションとマイクロサービス)を統合および作成するための統合されたサードパーティの拡張性フレームワークを提供します。

製品およびサービス

ライセンス指標

Adobe Developer App Builder

パック単位(1 年)

App Builder:製品の制限

App Builder は、パックごとにライセンスされます。App Builder は、https://helpx.adobe.com/legal/product-descriptions.html またはスタンドアロンライセンスとして入手可能な、それぞれの製品説明で指定されているように、特定のアドビ製品およびサービスへのアドオンとしてバンドルまたはライセンス供与される場合があります。お客様が App Builder の複数のパックを購入した場合、そのようなパックが特定の製品およびサービスのアドオンとしてライセンスされているか、App Builder のスタンドアロンライセンスまたは任意の組み合わせでライセンスされているかに関係なく、すべてのパックのライセンスが合計されてお客様の合計ライセンスが決定されます。それぞれのパックには、次の使用権限があります。

  • I/O ランタイム:年間 600 万ギガバイト秒
  • カスタムイベント:年間 2400 万件のカスタムイベント
  • コンテンツ配信ネットワーク(CDN):年間 10 テラバイト
  • クラウドファイルストレージ:年間 1 テラバイト
  • キー値ストレージ:1 秒あたり 900 リクエストユニット

クラウドファイルストレージの使用は、App Builder 内の顧客のカスタマイズの保存に限定されます。お客様がライセンスを取得したパックの総数が上記の指標を超える場合、お客様は該当する超過分をサポートするために追加のパックのライセンスを取得する必要があります。

定義

呼び出しとは、1 ギガバイトのメモリ空間を使用して 0.5 秒で行われるアクションを意味します。

カスタム イベントとは、マイクロサービスまたはカスタムアプリケーションを介して、イベントをトリガーまたは受信する(それぞれ生成または消費する)ことを意味します。各カスタムイベントのペイロードは 64 KB に制限されています。

顧客のカスタマイズは、https://www.adobe.com/legal/terms/enterprise-licensing/product-specific-terms.html. にある App Builder の製品固有のライセンス条項で定義されています。

ギガバイト秒 とは、呼び出しの数にギガバイト単位のメモリを掛け、ミリ秒単位の期間を掛けた値を意味します(最も近い 100 ミリ秒に切り上げられます)。

リクエストユニットとは、キー値ストレージでサポートされているデータベース操作の実行に必要なシステムリソース(CPU、IOPS、メモリなど)を抽象化したパフォーマンス通貨を意味します。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合