最終更新日:2020 年 5 月 11 日

Adobe Campaign Standard とは

Adobe Campaign Standard On-demand Services は、デジタルマーケティングキャンペーンを設計および実行し、ビジュアルキャンペーンを調整する環境を提供するプラットフォームです。

製品およびサービス

ライセンス指標                    

デプロイメント

Adobe Campaign Standard  

1,000 アクティブプロファイル単位

On-demand Services

追加機能

ライセンス指標

デプロイメント

チャネル:メール

1,000 アクティブプロファイル単位

On-demand Services

チャネル:SMS

1,000 アクティブプロファイル単位

On-demand Services

チャネル:モバイルアプリケーション

1,000 アクティブプロファイル単位

On-demand Services

チャネル:ダイレクトメール 1,000 アクティブプロファイル単位 On-demand Services
電子メール BCC 1,000 アクティブプロファイル単位 On-demand Services

インボックスレンダリング

1,000 インボックスレンダリング単位

On-demand Services

その他のインフラストラクチャー

ライセンス指標

デプロイメント

合計データベースストレージ

GB/年

On-demand Services

IPv4 アドレス(本番インスタンスでのみサポート)

IPv4 アドレス単位

On-demand Services

Image Serving

GB/月

On-demand Services

ドメイン委任

ドメイン委任単位

On-demand Services

SFTP アカウント

SFTP アカウント単位

On-demand Services

エンジンコール

エンジンコール/日単位

On-demand Services

追加のテストインスタンス

1,000 アクティブプロファイル単位

On-demand Services

Adobe Campaign Standard 製品の制限事項

インボックスレンダリング:年間 1,500 回のインボックスレンダリングを含む

トランザクションメッセージ:トランザクションメッセージは電子メール、SMS、モバイルアプリケーションの各チャネルで機能します。トランザクションメッセージのピーク量は、1 時間あたり 50,000 メッセージです。

Delivery Fundamentals:新規キャンペーンのお客様のみに含まれます。お客様の関連ブランドの追加、または新しい地域への拡大に必要な支払い時間。

追加機能とインフラストラクチャ:お客様は、上記のアクティブプロファイル層による IT インフラストラクチャリソースの追加機能および追加インフラストラクチャのライセンスを選択できます。

Adobe メンテナンスとサポート

Adobe メンテナンスとサポートプログラムには Adobe メンテナンスとサポートの最新の利用条件が適用されます。

アクティブプロファイル層による IT インフラストラクチャリソース

お客様は、必要に応じて、上記の追加のインフラストラクチャと機能の表に記載されている追加のリソースを、該当する販売注文の修正を通じてライセンスを供与できます

 

 

 

アクティブプロファイルの最大数(100 万単位)[1]

  1 未満 1 以上 2 未満 2 以上 5 未満 5 以上 10 未満 10 以上 20 未満 20 以上 50 未満 50 から 100
合計データベースストレージ(GB) 120 200 300 550 1,100 2,000 4,000
実稼働インスタンスデータベースストレージ(GB) 60 100 150 275 550 1,000 2,000
テストインスタンスデータベースストレージ(GB) 60 100 150 275 550 1,000 2,000
SFTP ストレージ(GB) 40 60 80 100 200 300 300
Image Serving(帯域幅 GB/月) 1,000 2,000 2,000 3,000 5,000 10,000 20,000
エンジンコール/日 [2] 20,000 20,000 50,000 50,000 70,000 100,000 150,000
最大エンジンコール/秒 [2] 2 2 5 5 7 10 15
ピークボリューム(電子メール数/時)[2] [3]
1,000,000 1,000,000 2,000,000 2,000,000 4,000,000  8,000,000 10,000,000
最大電子メールサイズ(KB) 60 60 60 60 60 60 60
IPv4 アドレス数 4 4 8 8 8 16 32
ドメイン委任の合計数 8 8 12 12 16 24 32

[1] アクティブプロファイルの最大数が 1 億件を超える場合は、該当する Sales Order に示すとおり、リソースを別途設定していただきます。Sales Order で特に明記されていない限り、カスタムスコープのインフラストラクチャの合計データベースストレージは、本番インスタンスとステージングインスタンスの間で均等に分割されます。お客様がライセンスを供与する追加のステージングインスタンスには、それぞれ該当するアクティブプロファイル層について上記のデフォルトの IT インフラストラクチャの表に示されているストレージ容量が含まれます。

[2] トランザクションメッセージを除きます。

[3] お客様が Transport Layer Security(TLS)を有効にしている場合、これらの数値は適用されません。

Adobe Campaign Standard - Solution Plus

 

アクティブプロファイルの最大数(100 万単位)[4]

  1 未満 1 以上 2 未満 2 以上 5 未満 5 以上 10 未満 10 から 20 
合計データベースストレージ(GB) 150 300 600 1,200 2,400
実稼働インスタンスデータベースストレージ(GB) 75 150 300 6000 1,200
テストインスタンスデータベースストレージ(GB) 75 150 300 600 1,200
SFTP ストレージ(GB) 40 60 80 100 200
Image Serving(帯域幅 GB/月) 2,000 3,000 5,000 10,000 20,000
エンジンコール/日 [5] 20,000 20,000 50,000 50,000 70,000
最大エンジンコール/秒 [5] 2 2 5 5 7
ピークボリューム(電子メール数/時)[5] [6]
1,000,000 1,000,000 2,000,000 2,000,000 5,000,000
最大電子メールサイズ(KB) 60 60 60 60 60
IPv4 アドレス数 4 6 8 10 12
ドメイン委任の合計数 8 8 12 12 16

[4] アクティブプロファイルの最大数が 2,000 万を超える場合は、該当する Sales Order に示すとおり、リソースを別途設定していただきます。

[5] トランザクションメッセージを除きます。

[6] お客様が Transport Layer Security(TLS)を有効にしている場合、これらの数値は適用されません。 

定義

アクティブプロファイル:お客様が任意のチャネルで過去 12 か月間に連絡を試みたプロファイル。アクティブプロファイルは 1,000 単位で請求されます。

チャネル:お客様と受信者間での特定の連絡手段として電子メール、モバイルアプリケーション、SMS またはダイレクトメールがあります。

Delivery Fundamentals:Adobe Campaign Deliverability Fundamentals Consulting Service と同義。Adobe Campaign をご利用のお客様に、電子メール配信に関するコンサルティングと評価管理を提供します。

ドメイン委任:電子メールキャンペーンに関してアドビのサポートを必要とするお客様の指定ドメイン数。

電子メール BCC:対応する送信済みメールの EML 形式内の専用 BCC メールアドレスへの正確なコピーとなります。このメールでは、お客様が外部システムでメールを処理およびアーカイブできます。

エンジンコール:データ(調査、WebApp、JSSP、API、モバイルアプリケーションなどの登録に関連するデータ等)を抽出するサーバーサイドで、リアルタイムの処理を開始するサーバー呼び出し。エンジンコールは 5,000 エンジンコール/日単位でライセンスを供与する必要があります。

Image Serving:お客様の画像を埋め込んで受信者に電子メールを送信する機能。アドビがお客様の代理で送信する電子メールに関連する画像へのリンク設定ができます。

インボックスレンダリング: お客様が任意の電子メール環境でテンプレートメールのコンテンツをプレビューするときの各動作。

プロファイル:顧客、見込み客、潜在顧客を示す情報レコード
(nmsRecipient や外部テーブルで cookie ID、Customer ID、モバイル識別子、その他の特定チャネル関連情報を含むレコードなど)。

受信者:任意の利用可能なチャネルでお客様のメッセージを受信するエンドユーザー。

SFTP アカウント:大規模なデータセットを Adobe Campaign Instance に移動するためのアカウント。 SFTP アカウント付属のストレージには限りがあり、長期保存目的で使用するものではありません。 

合計データベースストレージ:アドビが管理する本番とテストインスタンスのデータベースストレージの合計サイズ。

トランザクションメッセージ:トリガーメッセージをリアルタイムで管理する機能。Transactional Messaging は、必要に応じて、お客様がライセンスを取得したチャネルで使用できます。