Adobe Photoshop Lightroomのブラシツールを使用して、写真の一部を編集します。

必要な情報

このサンプルファイルは、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材です。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

学習した内容:ブラシツールを使用して写真の一部を編集する

写真の一部を編集するには、ブラシツールでその部分をペイントします。ペイントにより、ライト、カラー、その他の効果を適用できます。

写真の一部に効果を適用する

  1. 右側のパネルにあるアイコンを選択するかBキーを押して、ブラシツールを選択します。
  2. ブラシの選択のサイズを調整するには、ブラシ設定のサイズスライダーをドラッグするか、キーボードの左または右角括弧キーを押します。
  3. 写真の一部をペイントします。
  4. ブラシパネルの任意のスライダーをドラッグして、ペイントした部分に効果を適用します。例えば、写真の一部に光が当たっているように明るくするには、露光量、ハイライト、色温度のスライダーを右にドラッグします。

ヒント:パネルの一番上、サイズスライダーの右側にある三角矢印をクリックすると、その他のブラシ設定が表示されます。「自動マスク」をオンにすると、オブジェクトのエッジからはみ出さないようになり、ペイントしやすくなります。「ぼかし」はブラシの先端の柔らかさ、「流量」はブラシストロークで適用される効果の量、「密度」は適用される効果の不透明度を制御します。

写真の別の部分を補正する

  1. 写真の別の部分に別の効果を適用するには、サイズスライダーの上にある「+」アイコンをクリックします。
  2. 別の部分をペイントします。
  3. 任意のスライダーをドラッグして、ペイントした部分に効果を適用します。

ブラシ補正を変更する

  • 個々のブラシ補正はピンで表されます。ブラシ補正に変更を加えるには、まずそのピンを選択します。ピンが表示されていない場合は、表示されるまでOキーを何度か押します。

ヒント:Oキーを押すたびに、青いピンとペイントした領域を示す赤いマスクの表示方法が切り替わります。ピンの表示、マスクの表示、両方の表示または非表示を選択できます。赤いマスクはペイントした範囲を視覚的に確認するのに便利です。

  • ブラシ補正の効果を編集するには、まずそのブラシ補正のピンを選択します。次に、編集する効果のスライダーをドラッグします。
  • ブラシ補正の対象領域から一部を除外するには、まずそのピンを選択します。次に、サイズスライダーの上にある小さい消しゴムアイコンを選択して、ブラシ補正から除外する部分をペイントします。
  • ブラシ補正の対象領域に一部を追加するには、まずそのピンを選択します。次に、サイズスライダーの上にある小さいブラシアイコンを選択して、ブラシ補正に追加する部分をペイントします。
  • ブラシ補正を削除するにはそのピンを選択して、Backspaceキー(Windows)またはDeleteキー(macOS)を押します。
09/02/2020

Adobe Stock提供元:leungchopan

プレゼンター:Jesus Ramirez

このページは役に立ちましたか。