Adobe Lightroom CCで明瞭度とかすみの除去のスライダーを使用して、写真をメリハリをつけます。

学習した内容:明瞭度とかすみの除去を使用して、シャープ、ディテール、テクスチャを補正する方法

明瞭度スライダーを使用して、中間調のコントラストを上げると、くすんだ画像にメリハリをつけることができます。

明瞭度を調整して写真のディテールをくっきりと再現

明瞭度を上げるとシャープさが増し、画像のテクスチャがくっきり見えます。

  1. 写真を選択して、右側の列にある編集アイコンをクリックします。
  2. 効果パネルで、明瞭度スライダーを右に動かして、中間調のコントラストとシャープさを上げると、中間調の領域のディテールがくっきりと再現されます。
  3. 明瞭度スライダーを左に動かして、中間調のコントラストとシャープさを下げると、やわらかな画像になります。

かすみの除去スライダーを使って、かすみの量を減らす

かすみの除去スライダーを使用すると、写真のかすみや霧、もやを取り除いて、見えにくい部分や色をはっきりと見せることができます。

  1. 写真を選択して、右側の列にある編集アイコンをクリックします。
  2. 効果パネルでかすみの除去スライダーを右に動かして、かすみの量を減らし、ディテールや色が見えるようにします。かすみの除去スライダーを左に動かして、かすみがかかったように見せることもできます。写真に独特の雰囲気を加えるのに効果的な方法です。

かすみの除去スライダーを使って、見えにくいディテールをはっきり見せる

写真にかすみが含まれていないとしても、かすみの除去スライダーを使って、くすんだ写真や明るすぎる写真のディテールがはっきり見えるようにすることができます。

10/17/2018

プレゼンター:Jesus Ramirez

フォトグラファー:Billy Delfs

フォトグラファー:Gigi Embrechts

フォトグラファー:Cody York

このページは役に立ちましたか。