Lightroom CCモバイル版のカメラを使って、明るさや構図を適切に設定し、クリエイティブな効果を適用して美しい写真を撮る方法について説明します。
camera-effects-lightroom-mobile2_1408x792

Lightroom CCモバイル版のアプリ内カメラを開く

写真を撮影するとき、明るさの条件が理想的ではないことがよくあります。空が曇っていたり、部屋が薄暗かったり、あるいは蛍光灯の光が写真を台無しにすることもあります。

Lightroomモバイル版アプリのアプリ内カメラを使うと、明るさを適切に設定したり、クリエイティブな効果を適用したり、テーマを設定することで美しい写真を簡単に撮影できます。

モバイルデバイスでLightroom CCを開きます。

カメラアイコンをタップして、アプリ内カメラを起動します。

5483-camera-effects-lightroom-mobile_step1

ホワイトバランス設定を選択する

ホワイトバランスは、画像の色をできるだけ正確に見せるために光を調整するカメラ設定です。

「AUTO」をタップして撮影モードのメニューを開き、「プロフェッショナル」を選択します。シーンのライブビューの下にあるホワイトバランスアイコンをタップし、以下のオプションのうち1つをタップします。

  • 自動(AWB)
  • 室内のシーンでは、白熱灯(電球アイコン)または蛍光灯(蛍光灯アイコン)
  • 屋外のシーンでは、晴天(太陽アイコン)または曇り(雲アイコン)
  • 撮影対象内のニュートラルグレーを使って整える場合は、カスタム(スポイトアイコン)

この写真は屋外で撮影されたため、「晴天」ホワイトバランスを選択して屋外の照明用に調整しました。

5483-camera-effects-lightroom-mobile_step2

グリッドオーバーレイを使用して写真の構図を決める

Lightroom CCのカメラにはグリッドオーバーレイオプションがいくつか用意されており、写真の構図やフレームを決めるのに役立ちます。右上にある3つのドットのアイコンをタップし、次にグリッドアイコンをタップして、グリッドのオプションを表示します。

二分割グリッドを使用するとフレームが縦横とも半分に分割され、三分割グリッドの定規ではフレームが三分割されて定番の構図を使用できます。黄金比グリッドのオーバーレイは黄金比にもとづいています。水平をあわせるレベルのオーバーレイもあり、デバイスのセンサーを利用して、カメラとシーンの地面を水平に揃えられるようになっています。 

三分割アイコンをタップします。被写体を三分割グリッドの線や交差に合わせて、写真の構図を決めます。

5483-camera-effects-lightroom-mobile_step3

プリセットを適用する

プリセットとは、好みの外観を作るための調整値をまとめたカスタム設定で、ワンタップで適用できます。撮影する前にプリセットを適用し、撮影後の仕上がりイメージをプレビューします。プリセットアイコンをタップします。

プリセットを選択します。プリセットには、コントラスト(高)、フラット、シャドウ(暖色系)、白黒コントラスト(高)、白黒フラットがあります。この写真には「シャドウ(暖色系)」プリセットを適用します。

写真を撮影した後、写真を壊してしまうことなく、プリセットのすべての設定を調整できます。つまり、いつでも元の写真に戻すことができます。

注意:クリエイティブなフィルタープリセットは、iPhone 5、5c、5s以降、iPad 2、3、4、iPad Air以降のデバイスで提供されています。Androidの場合は、Open GL ES 3.0以降をサポートしているデバイスでご利用いただけます。

5483-camera-effects-lightroom-mobile_step4

写真を撮る

シャッターボタンをタップして写真を撮ります。

アプリ内カメラで撮影すると、写真は自動的にLightroom CCモバイル版の「すべての写真」に保存されます。左下の画像サムネールをタップして撮影した写真を表示するか、画面左上の「X」をタップしてアプリ内カメラを終了し、写真の編集へ進みます。

5483-camera-effects-lightroom-mobile_step5

設定を試してみる

Lightroom CCモバイル版のアプリ内カメラの各種設定で、様々な写真効果を試してみましょう。

Lightroom CCモバイル版でそのまま写真を編集したり、共有することができます。編集した内容は、Lightroom CCデスクトップ版アプリに自動的に同期されます。

Lightroom CCデスクトップ版をお持ちでない場合は、こちらからダウンロードできます。無料体験版のLightroom CCデスクトップ版またはPhotoshop CCを使えば、写真をさらに編集できます。

5483-camera-effects-lightroom-mobile_step6
10/17/2018
このページは役に立ちましたか。