Adobe Photoshop Lightroomでホワイトバランスコントロールを使用して、夕焼けの写真の光と色を様々に変えてみます。

小テーブル、椅子、ペンダントライトのある休憩エリアにある、夕暮れ時の湖に浮かぶ小舟とカラフルな空のアートワーク

必要な情報

このサンプルファイルは、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock画像です。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください


「+」アイコンをクリックしてから、サンプル写真を追加するか、自分で用意した写真を使用します。

ほぼオレンジ色のトーンの、元の小舟の画像

カラーパネルで「ホワイトバランス」を「自動」に設定します。すると、すぐに色に効果が反映されます。

カラーパネルで「ホワイトバランス」を「自動」に設定すると、濃いオレンジ色が消え、淡い青と黄色の空となる

色温度、色かぶり補正、彩度の各スライダーを調整して、夕焼けのシーンの色をさらに変えます。彩度のスライダーは効果のかかりが強くなりがちなので、慎重に使用してください。

色温度、色かぶり補正、彩度の値を調整した4枚の小舟の画像がモノトーンで表示される

このサンプルのボートと夕焼けの写真には、こうした補正が最も適しています。

色温度、色かぶり補正の値を下げ、彩度の値をわずかに上げると、より自然な色彩の夕焼けになる

クリエイティブな効果を適用することで、夕焼けの写真がどのように変わるかを確認してください。

補正前:濃いオレンジ色の夕焼けと小舟 補正後:カラーバランスを調整して、より自然な色彩となった夕焼けと小舟

モネになったつもりで、夕焼けのシーンの様々なバリエーションを作成してみましょう。

 

Adobe Stockでは、1億点以上もの質の高いロイヤリティフリーの写真、グラフィック、ビデオ、テンプレートにアクセスでき、クリエイティブプロジェクトをすばやく開始できます。Adobe Stockの無料体験版では、10点の画像を無料でご利用いただけます。

アドビのロゴ

アカウントにログイン