新しい Lightroom CC を体感してください。ここでは、Lightroom Classic とは異なる Lightroom CC のいくつかの主な機能について説明します。

Lightroom CC は、すべてのデバイス間で写真を元の形式で自動的に同期します。また、写真に自動的にタグ付けされるため、「花」、「食物」、「ボート」などの単語を入力して後で簡単に見つけることができます。Lightroom CC の編集ツールや整理ツールは、スマートフォン、デスクトップ、および Web で同様であるため、すべてのデバイスでシームレスなワークフローを体験できます。

ヒント:Classic を使用しているユーザーは、クラウドストレージ付きの Lightroom CC にアクセスしてサービスを試すことができます。いつでも 1 TB のストレージプランに切り替えることができます。

feature-differences_1800x1012

シンプルな構成とシームレスなワークフロー

Lightroom CC のデスクトップアプリケーションには、すばやくシームレスなワークフローを可能にする合理化されたインターフェイスが採用されています。Lightroom Classic でデスクトップに表示されていたライブラリモジュールと現像モジュールは、1 つの機能に統合されました。

ファイルボックスをクリックして、写真にアクセスするパネルを表示または非表示にすることができます。次に、プラスボタンをクリックして Lightroom CC に写真を追加します。写真を追加すると、元画像(RAW ファイルを含む)が Creative Cloud に同期されます。

ヒント:Lightroom Classic から Creative Cloud に写真を同期した場合、元のファイルではなく、画像のスマートプレビューが同期されます。Lightroom CC では、Lightroom Classic の場合のように写真をコレクションに整理するのではなく、写真をアルバムに整理できます。

feature-differencesstep1

直感的な編集ツール

画面の右側にあるアイコンを使用して、簡単に編集ツールを開くことができます。編集スライダーのスライダー名にポインターを合わせると、写真に対する効果を示すツールチップが表示されます。Lightroom CC で写真を編集する方法の詳細については、どこからでも写真の編集が可能を参照してください。

feature-differencesstep2

すべて変更をすべてのデバイスで

Lightroom Classic では写真を手動で同期しますが、Lightroom CC では写真は自動的に同期されます。Lightroom CC で行ったあらゆる変更(写真の追加、アルバムの作成、写真の編集)は、すべてのデバイス間で Lightroom Classic に自動的に同期されます。Lightroom CC は、写真のフル解像度バージョンを Creative Cloud にバックアップして保存します。

feature-differencesstep3

次の手順

Lightroom Classic から Lightroom CC に移行する準備が整ったら、Lightroom Classic から Lightroom CC への写真の移行で詳細な手順を確認してください。ヘルプ/フィードバックを提供を選択して、Lightroom サービスの改善に関するご意見をお寄せください。

09/10/2018
このページは役に立ちましたか。