PhotoshopとLightroomを使用して、人やオブジェクトを隠しましょう。

必要な情報

このサンプルファイルには、このチュートリアルの練習目的でのみ使用可能な、Adobe Stockの素材が含まれています。このファイルの利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。Adobe Stockには、商用利用可能なロイヤリティフリーの画像とビデオが1億点以上あります。1か月の無料体験期間中は画像を10点までご利用いただけます。

学習内容:PhotoshopとLightroomを使用して、写真の人とオブジェクトを隠す方法

コンテンツの除去にLightroomとPhotoshopのどちらを使用すべきか

  • Lightroomの 修復ブラシ を使用すると、キズや小さなオブジェクトを簡単に取り除くことができます。
  • Photoshopの様々な優れたレタッチツールを活用すれば、より大きなオブジェクトを取り除いたり、業務用のハイエンドなレタッチが可能です。 

 

PhotoshopとLightroomを使用して大きなオブジェクトや人を取り除く方法

  • Lightroomを使用して写真を探し、必要な写真の編集をおこなます。
  • Lightroomの修復ブラシを使って、不要なコンテンツのキズや小さな領域を取り除きます。
  • 修復ブラシで十分でない場合は、Lightroomの Photoshopで編集コマンドを使用して、写真をLightroomからPhotoshopに移動します。このコマンドを使用すると、写真はPhotoshop内でTIFファイルとして開かれます。
  • Photoshopでコンテンツに応じた塗りつぶしスポット修復ブラシツール修復ブラシツールパッチツールコピースタンプツールなどのツールを使用して、1つまたは複数のコンテンツの除去をおこないます。
  • Photoshopでファイル保存を選択します。これにより、ファイル名に-Editが付加されます。
  • Photoshopで画像を閉じます。
  • Photoshopを終了します。
  • 作成したファイルをLightroomで表示、管理、編集します。

Lightroomに表示される結果

  • LightroomのStackに少なくとも2枚の写真があります。
  • 1つは元のファイルにLightroomで編集した内容が反映されたものです。そのままにする、追加の編集をする、またはLightroomでの編集をリセットし元の写真に戻すこともできます。
  • もう1つはLightroomでの編集と、Photoshopでのコンテンツ除去やその他の編集が反映されたTIFファイルです。このファイルにはLightroomでの編集が記録されており、変更したり除去したりできませんが、Litghtroomでこの画像に追加の編集をおこなうことができます。
04/15/2021

Adobe Stock提供元:Evgris

インストラクター:Jan Kabili

このページは役に立ちましたか。