Lightroomのライトおよびカラーのコントロールを使用して、写真の明るさと色を改善する方法を学びます。

写真を読み込む

作業に入る前に練習用のサンプルファイルをこちらからダウンロードしておきましょう。

  • Lightroomを起動し、画面左上の「+」アイコン(写真を追加)①をクリックします。表示されるダイアログでサンプルファイル「3_sample_files」を選択し、「読み込む項目を確認」②をクリックします。
  • 「アルバムに追加」画面に変わり、8枚の写真のサムネールが表示されます。アルバムを作成するには、画面上部のドロップダウンリストをクリックし、「新規作成」③を選択します。表示されるダイアログでアルバムの名前を入力し、「作成」をクリックします。
  • サムネールの左上に青いチェックマークが付いているのを確認し、「8枚の写真を追加」④をクリックします。
  • Lightroomの画面に戻ったら、画面左の「マイフォト」⑤をクリックし、新しく追加されたアルバムを選択すると、読み込んだ8枚の写真が表示されます。


それでは作業を開始しましょう。

写真の明るさと色を調整する

ライトを調整する

「ライト」パネルのコントロールを使用して、露出とコントラストを調整します。下の動画をご覧ください。

学習した内容:「ライト」パネルのコントロールを使用するためのヒント

  • 編集したい写真を選択し、画面右側の「編集」アイコンをクリックして、編集用のワークスペースを開きます。
  • 「ライト」パネルには、「露光量」「コントラス」「ハイライト」「シャドウ」などの各コントロールが用意されており、スライダーを左右に動かすことによって調整します。
  • 編集用ワークスペースの上部にある「自動」ボタンをクリックすると、写真の明るさや色が自動的に調整されます。パネルのスライダーの一部が自動的に動くことを確認してください。
  • 自動調整の結果をさらに微調整するには、「カラー」パネルの個々のスライダーを使用します。最初から手動で調整したい場合は、右側の「…」アイコンをクリックして、「元画像の状態にリセット」を選択します。
    • 露光量:スライダーを右にドラッグして写真を明るくするか、左にドラッグして写真を暗くします。これは、写真全体の明るさに影響します。
    • コントラスト:明るいカラーと暗いカラーとのコントラストを指定します。コントラストを弱くするにはスライダーを左に、コントラストを強くするには右に動かします。
    • ハイライト:写真の明るい部分のみの明るさを調整します。ハイライトを暗くしてディテールを際立たせるにはスライダーを左に、明るくしてディテールを目立たなくさせるには右に動かします。
    • シャドウ:写真の暗い部分のみの明るさを調整します。影を濃くするにはスライダーを左に、明るくしてディテールをはっきりさせるには右に動かします。
    • 白レベル:画像の白色点を設定します。カラーを完全にホワイトに表示するには、スライダーを右に移動します。
    • 黒レベル:画像の黒色点を設定します。カラーを真っ黒に表示するには、スライダーを左に動かします。

色かぶりを補正する

Lightroomのホワイトバランスコントロールを使用して写真の色かぶりを補正します。下の動画をご覧ください。

学習した内容:「カラー」パネルでホワイトバランスコントロールを使用する

  • カメラの設定や照明の状態、撮影の時間帯などの要因で生じる写真の色かぶりを、「カラー」パネルのホワイトバランスコントロールを使用して簡単に補正できます。
  • 編集用ワークスペースの「カラー」パネルを展開します。写真の色かぶり、つまりホワイトバランスを手動で調整するには、色温度コントロールと色かぶり補正コントロールを使用します。
    • 色温度:写真の色味が黄色すぎる場合はスライダーを左に動かして寒色に、青すぎる場合は右に動かして暖色にします。
    • 色かぶり補正:写真の色味でマゼンダが強い場合はスライダーを左に、緑が強すぎる場合は右に動かして抑えます。
  • ホワイトバランスを自動で調整するプリセットも用意されています。パネル上部にあるホワイトバランスのドロップダウンメニューから「自動」を選択します。 パネルの色温度と色かぶり補正のスライダーが自動的に動くことを確認してください。RAWファイルを使用している場合は、JPEGを使用している場合よりも多くの選択肢がメニューに表示されます。
  • もう1つの方法として、ホワイトバランスセレクター(スポイトアイコン)を選択し、写真の中の本来はニュートラルグレーと思われる部分を見つけてクリックします。選択したグレー部分のホワイトバランスが自動的に調整されます。納得する結果が得られなかった場合は、別の部分をクリックするか、スライダーを調整します。

彩度を調整する

Lightroomの彩度コントロールを使用して、くすんだ色合いの写真を鮮明に仕上げます。下の動画をご覧ください。

学習した内容:彩度/自然な彩度スライダーを使用して、色の強さを調整する

  • 編集したい写真を選択し、画面右側の「編集」アイコンをクリックして、編集用のワークスペースを開きます。
  • 「カラー」パネルを展開し、「彩度」および「自然な彩度」スライダーを動かして、色の鮮やかさを調整します。
    • 彩度:すべての色の彩度を均一に上げたり下げたりします。色の彩度を下げる場合はスライダーを左に、上げる場合は右に動かします。
    • 自然な彩度:主に彩度の低い色を調整し、全体の鮮やかさを均一に近づけます。これにより、元から彩度の高い色の過度な飽和を防ぎ、人の肌色を自然に仕上げることができます。
このページは役に立ちましたか。