Adobe Photoshop Lightroomの線形グラデーションツールを使用して、風景写真の背景と前景を別々に補正します。

必要な情報

このサンプルファイルは、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材です。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

学習した内容:風景写真の領域ごとに、別々の線形グラデーションを使用して補正する

風景写真では、明るい空と暗い前景のバランスを取るために部分補正が必要になることがよくあります。そのような場合は、線形グラデーションツールを使用して領域ごとに補正しましょう。適用された複数の部分的補正は徐々にフェードアウトして滑らかに移行します。

線形グラデーションを適用する

  • 右側のパネルにあるアイコンをクリックするかLキーを押して、線形グラデーションツールを選択します。
  • 画像の前景を補正するには、前景の部分をクリックして上にドラッグします。これにより線形グラデーションが作成されます。画像の下部に最も強い補正が適用され、徐々にフェードアウトして上の線より上には適用されません。

ヒント:線形グラデーションを水平に固定する場合は、Shiftキーを押しながらドラッグします。

  • 線形グラデーションパネルのスライダーを使用して、この線形グラデーションに補正を適用します。
  • グラデーションの中央の線にあるピンの上にポインターを重ねて赤いマスクを表示します。マスクは補正が適用される範囲を示し、徐々にフェードアウトすることがわかります。赤いマスクまたはピンが表示されないときは、Oキーを数回押して、画像の下部に「ツールオーバーレイを表示」ラベルを表示します。

ヒント:線形グラデーションは、画像のどの部分に効果を適用するかに応じて、水平、垂直、対角のどの方向にも作成できます。

線形グラデーションを調整する

  • グラデーションのサイズを微調整するには、グラデーションの外側の白い線の一方または両方をドラッグします。
  • グラデーションを移動するには、ピンをドラッグします。
  • グラデーションを回転するには、中央の線をドラッグします。

線形グラデーションを部分的に消去または追加する

選択したグラデーションを部分的に消去するには、線形グラデーションパネルの上部にある消しゴムアイコンを選択して、不要な箇所をペイントします。

グラデーションを部分的に追加するには、線形グラデーションパネルの上部にあるブラシアイコンを選択して、追加する箇所をペイントします。

2つ目の線形グラデーションを作成する

  • 空と背景のみに適用する、2つ目の線形グラデーションを作成します。線形グラデーションパネルの上部にある小さい線形グラデーションアイコンを選択します。効果を適用する箇所で写真をドラッグして、その線形グラデーションの調整スライダーを設定します。

グラデーションを編集する

  • グラデーションに変更を加えるには、そのグラデーションのピンを選択して、線形グラデーションパネルでスライダーを調整します。
09/02/2020

Adobe Stock提供元:m_haberstock

プレゼンター:Jesus Ramirez

このページは役に立ちましたか。