Adobe Lightroomの増大するプリセットリストを管理しやすくしましょう。

必要な情報

このサンプルファイルには、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材が含まれています。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

学習内容:ほとんど使用しないプリセットを非表示にして、一部互換性のあるプリセットの表示と非表示を切り替える

Lightroomでは、特定のデバイスでほとんど使用しないプリセットグループをアンインストールせず、非表示にすることができます。そうすることで、すべてのプリセットにアクセス可能な状態で、プリセットリストを見やすくすることができます。

  1. 編集パネルで、下部にある「プリセット」ボタンをクリックします。
  2. プリセットパネルで、3点アイコンをクリックして、「プリセットを管理」を選択します。
  3. プリセットグループをプリセットパネルで非表示にするには、そのグループの選択を解除します。
  4. 「戻る」をクリックしてプリセットパネルに戻ります。

これで、プリセットパネルに選択したプリセットグループのみが表示されます。

注意:プリセットグループの表示と非表示は、デバイスごとに固有の設定です。例えば、Lightroomデスクトップ版でいくつかのプリセットグループを非表示にしても、Lightroomモバイル版では表示されます。

一部互換性のあるプリセットを非表示にする

Lightroomのプリセットパネルでは、現在編集中の写真との互換が完全ではないカメラプロファイルを参照するプリセットは、非表示になります。そのような一部互換性のあるプリセットを、デフォルトの非表示から表示に切り替えることができます。

  • プリセットパネルで一部互換性のあるプリセットを表示するには、プリセットパネルの右上にある3点アイコンをクリックして、「一部互換性のあるプリセットを非表示」の選択を解除します。

一部互換性のあるプリセットを写真に適用すると、互換性のある設定のみが適用されます。

10/13/2020

Adobe Stock提供元:De Visu

プレゼンター:Jesus Ramirez

このページは役に立ちましたか。