Lightroom CCの編集ツールを使用して、どんな写真も最高の見栄えに仕上げましょう。簡単なスライダー操作で、明るさと色の補正、フィルター効果の適用、かすみの除去、ディテールの微調整、部分補正などをおこなえます。デスクトップやモバイルのLightroomで写真を編集すると自動的にクラウドで同期され、どのデバイスからでも最新版の写真にアクセスできます。
photo-edit-tools_1800x1012

編集ツールにアクセスする

編集オプションは、編集に使用しているデバイスに応じて画面の右側または下部に表示されます。デスクトップのLightroomの場合、写真をクリックし、「編集」をクリックするか、キーボードのEキーを押します。モバイルデバイスのLightroomで写真を編集するには、編集する写真をタップして編集ツールを表示します。

photo-edit-toolsstep1

プリセットを適用する

様々なプリセットを試して、写真にスタイルやフィルター効果を適用しましょう。デスクトップまたはモバイルの画面下部にあるプリセットをクリックまたはタップすると、プリセットパネルが開きます。デスクトップでは、各プリセットにカーソルを合わせると、写真に適用させる効果をプレビューできます。それぞれのプリセットにカーソルを合わせたときに、右側の編集スライダーも変化するので、その設定値を参考にしながら調整のコツをつかんでください。

ヒント:編集内容は自動的にクラウドに保存されるため、保存の操作は必要ありません。

photo-edit-toolsstep2

明るさと色を補正する

プリセットで好みの外観にアレンジしたら、そこからが腕の見せどころ。編集スライダーを操作して、明るさや色をきめ細かく調整し、自分の思い通りの写真に仕上げることができます。

ヒント:デスクトップで、スライダー名(露光量、コントラストなど)にカーソルを合わせると、それが写真にもたらす効果についてのヒントがアニメーション付きで表示されます。

ディテールにこだわる

「効果」セクションの「明瞭度」や「かすみの除去」、さらに「ディテール」セクションの「シャープ」や「ノイズ軽減」などを調整して、細部まで緻密に仕上げていきます。

ヒント:編集作業中、編集/取り消し、または編集/やり直しを選択すると、変更の取り消し、やり直しができます。また、スライダーを0に戻すと、写真を元の状態に戻せます。

部分補正を適用する

編集範囲を選択し、画像の特定部分だけを補正することができます。例えば、曇り空の色を補正したい場合、線形グラデーションなどの部分補正ツールを選択します。

写真の変更したい部分をクリック&ドラッグし、編集スライダーを使用して、補正する範囲に効果を適用します。編集範囲を回転したり、位置や幅を調整したりすると、変更内容が即座に反映されます。

すべてのデバイスに編集を反映

写真に編集を加えると、編集内容はすべてのデバイスに同期されます。 

photo-edit-toolsstep6
09/10/2018
このページは役に立ちましたか。