無料で使えるLightroom CCモバイル版アプリを使って、スマートフォンで自分のポートレート(自撮り写真)を撮影し、色や明るさなどを調整して見栄え良く仕上げる方法を解説します。また、写真内の余分なものを除去するといった修復作業を、Photoshop Fixと連携して行います。まずは、下の1分動画で制作工程を確認してください。

難易度2/5

 

本チュートリアル内で使用する主な機能

Lightroom CC:プロファイル、効果(明瞭度)、部分補正(ブラシ)、ライト(白レベル)、カラー(色温度)
Photoshop Fix:修復(スポット修復)

 

 

注意:Lightroomモバイル版のインターフェイスおよび作業手順は、iPhoneとiPad、Androidデバイスによって異なります。このチュートリアルでは、iPhone版Lightroom CCを使用しています。

手順1/8

セルフポートレートを撮る

iOSまたはAndroidデバイスで、Lightroom CCモバイル版を起動します。

画面右下のカメラアイコン①をタップし、内蔵カメラを起動します。右上のアイコン②をタップし、カメラモードに切り替えます。カメラを自分の顔に向け、アングルが決まったら、下の円のボタン③をタップして写真を撮ります。

ポートレートをモバイルで簡単に仕上げる方法

手順2/8

写真を編集モードで開く

写真が撮れたら、左上の「X」ボタン①をタップして元の画面に戻ります。「すべての写真」②をタップし、今撮った自分のポートレート③をタップして編集モードで開きます。

ポートレートをモバイルで簡単に仕上げる方法

手順3/8

プロファイルを適用する

プロファイルとは、カメラのRAW情報を実際に目に映る色やトーンに変換するもので、写真を自分の理想の見た目に仕上げていく際のベースとして使用できます。

画面下にある編集メニューから、「プロファイル」①をタップします。プルダウンアイコン「v」②をタップし、「基本補正」「アーティスティック」「白黒」などのカテゴリから「モダン」③を選択します。

ポートレートをモバイルで簡単に仕上げる方法
 
プロファイルのサムネイルが表示されるので、好みの効果を見つけてタップします(ここでは「モダン 02」④)。必要に応じて、写真の下に表示されたスライダー⑤を左右に動かし、プロファイルの設定を調整します。好みの外観になったら、画面右下のチェックマーク⑥をタップします。
ポートレートをモバイルで簡単に仕上げる方法

手順4/8

写真の明瞭度を調整する

明瞭度とは、画像の中間調の明暗差を調整するもので、値を上げるとくっきりと立体感のある画像になり、下げるとソフトな印象になります。これはポートレートで肌をなめらかに仕上げたい時などに有効です。

編集メニューから「効果」①をタップし、「明瞭度」スライダー②を左方向に動かして明瞭度を少し下げます。

ポートレートをモバイルで簡単に仕上げる方法

手順5/8

写真の特定部分を選択する

編集メニューから、今度は「部分補正」①をタップします。左上の「+」ボタン②をタップし、続けてブラシアイコン③をタップします。指で歯の部分をなぞると、なぞった部分が赤くハイライトされます④。これが選択領域となります。

ヒント:ブラシサイズのアイコンをタップしたまま、指を下方向にスライドさせると、ブラシのサイズが小さくなります。サイズを大きくしたい場合は上方向にスライドします。

ポートレートをモバイルで簡単に仕上げる方法

手順6/8

歯を白くする

編集メニューから「ライト」①をタップします。「白レベル」スライダー②を右方向に動かすと、歯の白さが増します。

撮影時の光の影響で、写真が少し黄味がかっている場合は、色温度を調整することで補正できます。編集メニューから「カラー」③をタップし、「色温度」スライダー④を左側に動かします。黄色が減少し、青味が増すことで、歯の白さが引き立ちます。

ポートレートをモバイルで簡単に仕上げる方法

手順7/8

変更を保存し、Photoshop Fixに送信する

編集が完了したら、右下のチェックマーク①をタップして保存します。ここから、Photoshop Fixに移動して、さらに編集を加えます。

右上の共有アイコン②をタップし、メニューから「別のアプリで編集」③を選択します。

ポートレートをモバイルで簡単に仕上げる方法
 
画像サイズは「使用可能な最大サイズ」④を選択し、続けて、「Photoshop Fixで修復」⑤を選択します。
ポートレートをモバイルで簡単に仕上げる方法

手順8/8

ポートレイトを修正する

Photoshop Fixが自動的に起動し、「修復」セクションで画像が開きます。「スポット修復」①をタップし、顔の気になる部分、例えばホクロやシワなどをタップすると②、きれいに取り除かれます。範囲に応じてブラシのサイズを調整しましょう。

修復が終わったら、上部の「保存してAdobe Lightroomに戻る」③をタップします。Lightroom CCモバイル版に戻り、ライブラリに修復後の写真が追加されます④。

ポートレートをモバイルで簡単に仕上げる方法

 

いかがでしたか。写真の撮影から補正、修復までを、すべてモバイルデバイス内で完結することができました。Creative Cloudの有料メンバーになると、Lightroom CCモバイル版で編集した写真は専用のクラウドストレージに自動的に保存、同期され、デスクトップ版およびWeb版のLightroom CCからでも表示、編集することができるようになります。ぜひお試しください。

このページは役に立ちましたか。